魚をもっと食べよう♪おいしい「マグロ丼」アレンジレシピ

魚をもっと食べよう♪おいしい「マグロ丼」アレンジレシピ
お寿司屋さんでも人気のネタのマグロ。刺身でそのまま食べられることも多いですが、漬けにしたりソテーしたりと、丼にしてもおいしくいただけます。骨の心配もなく、お子様も安心して食べられるマグロ。そのアレンジ丼レシピを集めてみました。
フーディストノート
フーディストノート
2017/03/15
2021/10/07
view

漬けてのせるだけ♪マグロとアボカドのたれ漬け丼

マグロとアボカドを同じキューブ状にカットしてタレに漬けておきます。あたたかいごはんに漬けておいたものをのせて刻みのりをあしらうだけ。忙しい日にも簡単にできるうれしいレシピです。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/148384/blog/15032091

お安い刺身もおいしく変身♪マグロの生姜焼き丼

筋があったりするお安い刺身や、余った刺身でもおいしくなるんです。少し焦げ目がつくくらいにソテーするのがポイント。ごはんがどんどん進んでしまう生姜焼き丼です。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/157037/recipe/891834

コンロの直火で炙る♪黒胡椒香るマグロ丼

赤身のマグロを使うのが一番のポイント。粗びきの黒胡椒と塩をまぶしつけたら、コンロの直火で炙ります。パチパチ音がするくらいの近火でOK。ごま油の風味のする炙りマグロ。ぜひアツアツをいただきたいですね。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/598/blog/16443852

コチュジャン風味のマグロとアボカドのユッケ丼

ごま油・コチュジャン・ニンニクを入れた醤油たれに漬けておいたマグロをのせたユッケ風丼。本来は肉を刺身のように食べる料理ですが、赤身のマグロを細かく切って韓国風の味付けにしてあります。卵の黄身をくずしながらいただきます。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/154237/blog/15853089

タレが香ばしい♪マグロのガーリックステーキ丼

マグロをソテーしてから、すりおろしにんにくを入れた市販の照り焼きソースで煮絡めるので味付けの失敗はありません。最初に小麦粉でまぶしてあるのでタレがよく絡みます。ねぎ、大根おろしの薬味でさっぱりと食べられますね。

▼レシピをチェック!
http://www.recipe-blog.jp/profile/15167/recipe/1054249

どの丼も簡単にささっとできるものばかりでしたね。魚料理は苦手で…という人もマグロなら手軽にトライできそうです。おいしいマグロ丼ぶりを楽しんでみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
新着記事