漬けて焼くだけ!ジューシーな「鶏もも肉の味噌漬け焼き」

漬けて焼くだけ!ジューシーな「鶏もも肉の味噌漬け焼き」
ジューシーな鶏もも肉を味噌ダレに漬け込んでおけば、後は焼くだけで手の込んでいるような一品に!しっかりと味が付くので、お弁当のおかずにもおすすめです。今回はいろいろな味噌漬け焼きのバリエーションをご紹介します♪
wasante
wasante
2018/01/19
2021/10/07
view

豆板醤入り!鶏の味噌漬け焼き

豆板醤とニンニク、ごま油をきかせた、お酒にもよく合う味噌漬けです。漬けダレをからめながら、こんがり焼くのでテリテリ。レタスで巻いて食べるのもおすすめです。

レシピをチェック!>>

酒粕入り!鶏味噌漬け焼き

こちらは味噌と酒粕だけでシンプルに漬け込んだもの。1~3日置いてしっかり味をしみこませるので、タレはふき取ってから焼いてくださいね。

レシピをチェック!>>

水切りヨーグルト入り!鶏味噌漬け焼き

水切りヨーグルトに漬けるおかげで、柔らかに仕上がる味噌漬けです。焼くときにあらびきガーリックをふっても、香ばしくておいしいですよ!

レシピをチェック!>>

柚子こしょう入り!漬け込み10分味噌漬け焼き

急に味噌漬けが食べたくなったら、漬け込み10分でOKのこちらのレシピをどうぞ!鶏の厚みを均等に、薄く開いて漬け込むのがポイントです。

レシピをチェック!>>

はちみつ・レモン入り!鶏味噌漬け焼き

はちみつとレモンを入れた、さわやかな香りの味噌漬けです。焼きあがったら醤油をからめ、濃いめに仕上げるのでお弁当にもおすすめです。

レシピをチェック!>>

味噌漬け焼きはごはんにはもちろん、お酒のおつまみとしてもぴったりです。忙しい平日の夕食やお弁当にも重宝するので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事