ビールにもごはんにもぴったり!「ネギ塩チキン」を作ろう

ビールにもごはんにもぴったり!「ネギ塩チキン」を作ろう
焼肉屋さんでおなじみのネギ塩ダレは、チキンとの相性も抜群!ビールにもごはんにもぴったりの味ですよ。今回は様々な部位や調理法のバリエーションをご紹介します。夕食やおつまみの参考にぜひチェックしてみてくださいね!
wasante
wasante
2017/09/21
2021/10/07
view

鶏むね肉で!しっとりネギ塩チキン

パサつきがちな鶏むね肉は、焼き目を付けてからじっくり酒蒸しにすればしっとりやわらか。ネギ塩ダレは、レモン汁のおかげでさっぱりいただけますよ。

レシピをチェック!>>

鶏むね肉で!ぷりぷりネギ塩チキン

こちらは鶏むね肉を片栗粉をコーティングした「水晶鶏」。ぷるぷるつるんした口当たりはやみつきになっちゃいます。ラー油でピリ辛にしたネギ塩ダレと、カイワレを合わせて召しあがれ。

レシピをチェック!>>

鶏手羽元で!こんがりネギ塩チキン

手羽元をこんがり焼いたら、ごま油と鶏ガラスープでシンプルに味付けしたネギ塩ダレをたっぷり。ついつい手が出ちゃう味なので、手羽元は多めに用意して。

レシピをチェック!>>

鶏つくねで!レモン風味のネギ塩チキン

鶏むね肉をたたいて作ったつくねと、レモンの酸味がさわやかなネギ塩ダレの相性はバツグンですよ。つくね生地にはマヨネーズを入れて、ふわふわに仕上げて♪

レシピをチェック!>>

様々な作り方のネギ塩チキンをご紹介しました。ごま油がネギの辛味をまろやかにしてくれるので、辛さが苦手な方でも大丈夫ですよ。今夜のおかずにさっそく作ってみてはいかがでしょうか?

この記事のキーワード
関連記事
新着記事