作り置き万能ダレでアレンジ&時短!「ネギ塩レモンダレ」

作り置き万能ダレでアレンジ&時短!「ネギ塩レモンダレ」
料理は毎日のことだから、色んな食材を賢くアレンジしたいもの。そんな毎日の料理を助けてくれるのが、「作り置きダレ」。いつものお肉や野菜も作り置きダレがあれば、時短にも役立ちますよ。白ネギとごま油のベースにレモンを効かせた「ネギ塩レモンダレ」をご紹介します。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2017/01/14
2021/10/07
view

大人も子供も大好き、肉料理。
味付けは塩、醤油ベースがポピュラーですが、たまに変化をつけたい時におすすめなのが、白ネギとごま油のベースにレモンを効かせた「ネギ塩レモン味」。

豚バラや鶏肉と炒めたり、塩焼きそばにしたり、いつもの味付けをこのタレに変えるだけでお店風の味に変身です。ちょっと面倒なネギやニンニクのみじん切りもぶんぶんチョッパーを使って、一工程で完成させましょう!

ネギ塩レモンダレの作り方

■材料
長ネギ(白い部分):1本
ニンニク:1片
※調味料
ごま油:大さじ2
レモン汁:大さじ1
塩:小さじ1/2
鶏がらスープの素:小さじ1/2
粗挽き胡椒:少々

【1】ネギ1本を8等分にカットします。
【2】ネギ、ニンニクひとかけ、※の調味料類を「ぶんぶんチョッパー」に全て入れます。
【3】蓋をしたら20回ほど紐をひきます。
【4】材料が細かくみじん切りされ、調味料とも混ざり、っという間に、自家製ネギ塩レモンダレの完成です。

保存にはWECK Mold Shape 145にちょうどいいサイズ感。
冷蔵庫に作りおきダレを常備しておけば、色々な料理にアレンジできます。

「ネギ塩レモンダレ」を使ったおすすめアレンジ

相性がいいのは豚バラ肉。豚バラをフライパンで焼き、焦げ目がついたら「ネギ塩レモンダレ」を入れて絡めながら混ぜます。丼ぶりにご飯を盛り、お肉を乗せれば完成です。お好みで白髪ネギや胡麻をかけてどうぞ。

いつもの焼きそばに飽きたら、塩焼きそばにも。シーフードや、野菜などお好みの具材を炒めたら、麺を加えてさらに炒めます。そこに「ネギ塩レモンダレ」を加えて炒め、塩コショウで味を整えれば完成です。

どちらもネギとレモンの風味が効いたアレンジメニュー。鶏肉と一緒に焼いても相性抜群です。一緒に炒めることで風味が生きてくるので、チャーハンにも合いますし、厚揚げに乗せてグリル焼きなども◎。作り置きダレで賢くアレンジ&時短メニューを活用しましょう。


▼作り置きダレには「ぶんぶんチョッパー」レシピも多数掲載中
http://bit.ly/2jyn0Va

▼保存はWECKで
http://bit.ly/2iJwzjM

▼WECK専用フタ
http://bit.ly/2iJsTi5

■アンジェ web shop
気ままな暮らしのライフスタイルショップ。
キッチンツール、テーブルウェア、家電など話題のグッズを多数揃えています。

↓アンジェキッチンはこちら
http://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事