つきの“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
つきの“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

秋のおやつにおすすめ♪しっとりおいしい「スイートポテト」

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただくつきさんのフーディストノート公式連載。今回は、さつまいもを使った定番おやつ「スイートポテト」の作り方を教えていただきます。いも・くり・かぼちゃがおいしい季節のおやつにぜひどうぞ♪
2021/09/14
2021/09/13
7,873 view

こんにちは、つきの家族食堂のつきです。

だんだんと涼しくなってきて、お菓子作りが楽しい季節になってきましたね!(^^)

今回は、さつまいもを使った“定番おやつ”スイートポテトのご紹介です。

さつまいもは、電子レンジで丸ごと加熱し、ほくほくに。

潰して混ぜたら、あとは焼くだけ♪

焼かずに丸めるだけでもおいしいので、良かったらお試し下さいませ♪

「スイートポテト」レシピ

スイートポテト

材料(8~10個分)

・さつまいも……1本(200g)
a)バター……20g
a)きび砂糖(または上白糖など)……大さじ3 
b)生クリーム(または牛乳)……大さじ3
b)卵黄……1個分
b)(あれば)バニラオイル……2~3滴
・(塗る用)卵黄……適量
・(好みで)アーモンドスライス……適量

下準備

・オーブンを180℃に余熱する
・天板にオーブン用シートを敷いておく

作り方

1. さつまいもは皮ごと、びしょびしょに濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包む。電子レンジ600Wで5分ほど加熱する。

↓さつまいもが大きかったので半分にカットしています
スイートポテト2. 火傷に気を付けながら1のさつまいもの皮を剥き、ボウルに入れて、熱いうちにフォークで潰す。(a)を加えて混ぜ、溶けたら(b)を加えてしっかり混ぜる。
スイートポテト
スイートポテト3. 8~10等分にして成形し、天板に並べる。溶き卵を塗り、好みでアーモンドスライスをトッピングする。180℃のオーブンで10分ほど焼いて完成。
スイートポテト
スイートポテト

ポイント

・さつまいもは、爪楊枝などで刺して、スッと入るまで加熱して下さい。硬いようなら、1分ずつ追加加熱して下さい
・ブレンダーを使うと、より簡単で、なめらかに仕上がります
・砂糖の量は、さつまいもの甘さにより味をみて調整すると良いです。焼くと少し甘さが控えめに感じられるので、甘いなと思うくらいがベストです。塩をひとつまみ入れて、甘さを引き立てるのも良いです
・さつまいもの甘さや水分量により、生クリームの分量を増減すると良いです(品種によって差があります)
・トースターでも10分程度で焼けます(加熱時間を調整し、焦げないよう注意してください)
最後までご覧下さりありがとうございました!

さつまいもが出回るようになってきたので、良かったらお試し下さい(^^)

甘くないさつまいもでも、砂糖やはちみつをプラスすれば、おいしいお菓子に変身できますので残念がらずに、ぜひ、ご活用くださいね(^^)

順番に混ぜるだけ♪失敗なしの「...
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
関連記事