長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)の“繰り返し作りたくなる簡単おやつ”

材料4つ!さくほろ「きな粉のスノーボールクッキー」

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただくつきさんのフーディストノート公式連載。今回は、ころんとしたかわいらしい形と、ほろほろとした食感が楽しめる「きな粉のスノーボールクッキー」の作り方を教えていただきます。材料4つで作れるのでとってもお手軽ですよ♪
2021/09/29
2021/11/10
10,802 view

こんにちは、つきの家族食堂のつきです。

今日ご紹介するのは、ころんとかわいいスノーボールクッキーです。

きな粉の風味がしっかり感じられ、きな粉特有のほろほろとした食感も楽しめます。

材料も4つだけ、成形も丸めるだけ、卵が入っていないので、卵アレルギーの方にもおすすめです。

ぜひ、お試し下さいませ。

材料4つ!さくほろ「きな粉のスノーボールクッキー」レシピ

きな粉のスノーボール

材料(20個分)

・バター(無塩でも有塩でも可)……80g
・粉砂糖……30g
a)薄力粉……100g
a)きな粉……40g
(仕上げ用)粉砂糖……適量

下準備

・バターは常温に戻す
・天板にオーブン用シートを敷いておく
・オーブンを170℃に余熱する

作り方

1. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜ、粉砂糖も加えて混ぜる。
きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール

2. (a)をふるい入れ、ゴムベラで切るようにして混ぜる。全体がしっとしてきたら、押さえつけるようにしてひとまとめにし、ラップに包み、冷蔵庫で30分~1時間寝かせる。
きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール3. 冷蔵庫から取り出し、20等分にし、手でぎゅっと握るようにしてから丸める。天板に間隔を開けて並べ、170℃のオーブンで20分焼く。
きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール4. 焼けたら、粉砂糖を全体にまぶし完成。
きな粉のスノーボール

きな粉のスノーボール

ポイント

・粉類を加えた際、全体にバターが馴染みしっとしてきたら、粉っぽさが残っている状態で、ヘラを押し付けるようにしてまとめていくと、よりほろほろとした食感に仕上がります
・丸めて成形する際は、崩れやすいため、手でぎゅっと握ってから、手のひらで転がして丸めるときれいにできます
・粉砂糖は、2度まぶすときれいに仕上がります
・仕上げに粉砂糖を加えるため、生地自体の甘さは控えめです
きな粉のスノーボール

最後までご覧下さり、ありがとうございました。
良かったらお試し下さいませ。

秋のおやつにおすすめ♪しっとり...
焼かずに簡単!カフェ風「グラス...
この記事を書いた人
長田知恵(つき)
長田知恵(つき)

アメーバブログの公式トップブロガーとして活躍中。運営するブログ「つきの家族食堂」では、3人のお子さんを持つお母さんならではのコストパフォーマンスの良い料理や、日々の家事を楽にする作り置きおかずを始め、お菓子・パンなど、お子さんが喜ぶレシピを中心に紹介。食器や小物使いなど、お手本にしたいおしゃれな情報も人気を集めている。著書『黄金比率の味つけで、簡単! おいしい! 「つきの家族食堂」 魔法の万能だれ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
つきの家族食堂

<Instagram>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

<Twitter>
長田知恵(つき)(@tsukicook)

 

※つきさんへの取材・仕事依頼はこちら

この記事のキーワード
長田知恵(つき)さんのこれまでの記事
関連記事