フーディストノートアプリ

もちもち食感♪「ライスペーパー」で餃子を作ってみよう!

もちもち食感♪「ライスペーパー」で餃子を作ってみよう!
生春巻きに使うことの多い「ライスペーパー」で、餃子を作ってみませんか?小麦粉の皮とは違った、米粉ならではのもちもち食感を楽しめますよ。棒餃子から水餃子まで、バラエティ豊富なレシピを集めましたのでぜひチェックしてみてくださいね♪
Kayoko*
Kayoko*
2024/03/30
2024/03/29
view

ライスペーパーでもちもち棒餃子

キャベツとにら入りの肉だねを、ライスペーパーでくるくる巻いて両端を止めます。くっつきやすいので重ならないように気をつけて、ごま油で焼けば完成!

ライスペーパーで豚肉とオクラの青じそ餃子

オクラは玉ねぎのだしでゆで、豚肉にはオイスターソースをぬるのがポイントです。こしょうをたっぷり入れた酢じょうゆが合う!

ライスペーパーでにら餃子

ナンプラーを使ったエスニック風の味わい。焦げ目が付くまでしっかり焼いて、香ばしさをプラスします。

ライスペーパーでカレー風味のひと口餃子

ひき肉の代わりにコーンビーフを使った、手軽なひと口餃子。カレー粉のスパイシーな香りが、食欲をそそりあす♪

ライスペーパーでえび水餃子

水餃子にすると、ライスペーパーのもちもち食感がアップ!えびのプリプリ食感とも好相性。お子さんの箸もすすみます♪

もちもち食感が魅力なライスペーパー餃子。しっかり焼けば、サクサク食感も楽しめますよ。半端に残ったライスペーパーの消費にも、ぜひお役立てください♪

この記事のキーワード
関連記事

Campaign キャンペーン

「餃子」の人気ランキング
新着記事