試してみたい♪肉汁あふれるおいしい「ハンバーグ」を作るコツ

試してみたい♪肉汁あふれるおいしい「ハンバーグ」を作るコツ
大人も子どもも大好きな「ハンバーグ」。お店のような肉汁たっぷりでふわふわのハンバーグが家庭で再現できたらうれしいですよね。そこで今回は、材料や作り方などを工夫することでいつものハンバーグがもっとおいしくなるコツをご紹介します!
chata
chata
2024/03/31
2024/04/05
view

肉汁たっぷり!肉質しっかり!「王道のハンバーグ」

最初は、肉汁たっぷりで肉質のしっかりしたハンバーグのレシピをご紹介!大事なのは、肉をしっかり冷やすこと。温かいままの玉ねぎを肉に加えると、焼いたときに肉汁が流れてしまうんだそう。肉だねの表面をつるつるに成形するのも肉汁を閉じ込めるポイントです♪

ステーキみたい!「肉汁ダダもれハンバーグ」

ソース無しでもおいしく、肉汁あふれるハンバーグを作るアイデアです。最初にひき肉、にんにく、赤ワイン、肉の重量の1%の塩だけをかるくこねておくのがポイント。その他にも、成形したら強力粉をまぶす、強火で両面焼きつけてから蒸し焼きにするなど、参考になるポイントばかりです♪

コツ満載の「肉汁あふれるハンバーグ」

お肉選びから、こね方、丸め方、焼き方まで!コツをしっかり覚えれば、誰でも肉汁がじゅわっとあふれるハンバーグが作れます。大根おろしをのせて和風に、ケチャップとウスターソースで洋風に、などお好みの味付けでいただけますよ♪

豚こまが秘訣♪「本気の粗びきハンバーグ」

豚こま切れ肉を細かく切って合いびき肉に混ぜることで、肉感とやわらかい食感が合わさる理想のハンバーグに♪牛肉ではなく手頃な価格の豚こま切れ肉を使うところがお財布にもやさしくて◎。粒マスタードの風味が食欲をそそり、1個ペロリと完食してしまいそうです!

こね方でこんなに違う!「やわらかジューシーハンバーグ」

最後は、やわらかくてジューシーなハンバーグを作るためのこね方をご紹介!手でこねる、こねずにそのまま丸めて焼く、の2つの方法に比べて、ブレンダーで混ぜる方法が一番肉汁が残ったそう。冷蔵庫から出してすぐの冷めたい肉を使うのも大事なポイントですよ。

***

材料や作り方をちょっと工夫するだけで仕上がりが大きく変わる「ハンバーグ」。簡単に取り入れられるアイデアばかりなので、ぜひ試してみてください!

お知らせ
アンケート回答でプレゼントがもらえる♪アプリダウンロードキャンペーン実施中!
この記事のキーワード
関連記事
「料理のコツ」の人気ランキング
新着記事