ごはんがすすむ!「ディアボラ風おかず」を作ってみよう!

ごはんがすすむ!「ディアボラ風おかず」を作ってみよう!
「ディアボラ風チキン」という鶏肉料理をご存じですか?ディアボラはイタリア語で「悪魔の」という意味の言葉。開いた鶏肉の形がマントを広げた悪魔の姿のよう、唐辛子や香辛料をきかせた味付けが悪魔のイメージ…など、複数の由来があるそう。豪快な鶏肉やスパイス、玉ねぎたっぷりのソースなどが特徴です。今回は、チキンはもちろんハンバーグも含めた、フーディストさんの様々な「ディアボラ風おかず」をピックアップしました♪
yunsakku
yunsakku
2021/07/15
2021/10/05
view

あのお店の味♪

ファミリーレストラン「サイゼリヤ」の味わいを再現したレシピです。しっかり焼き付けた鶏肉の上に、玉ねぎとパセリたっぷりの「ガルムソース」をかけて召し上がれ♪ナンプラーが、味の決め手です。

はちみつ醤油の甘辛味で♪

はちみつと醤油を加えた甘辛いソースでごはんがどんどん進みます♪煮詰めたソースで脇役の野菜ももりもり食べられますよ!

赤梅酢で香り豊かに♪

赤じその豊かな香りが特徴の「赤梅酢」を使った、ディアボラ風チキン。鶏肉特有の臭みが消え、柔らかくジューシーに仕上がりますよ♪

ヨーグルトの揉みこみでしっとり!

鶏肉にヨーグルトを揉みこんでから焼くと、驚くほどしっとりとした焼き上がりに!見た目が豪華なのでおもてなしや記念日にも◎♪

ハンバーグだっておいしい!

チキンだけじゃなく、ハンバーグだってディアボラ風に!パセリのかわりに大葉を加えた和風バージョンですが、これがとってもハンバーグに合うんです♪

下味をしっかりと揉みこんだ鶏肉はしっとり柔らかジューシーに仕上がります。お好みのレシピを、ぜひ試してみてくださいね。
この記事のキーワード
関連記事
新着記事