筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

ささみと早生キャベツの明太炒め

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「ささみと早生キャベツの明太炒め」です。
2021/03/04
2022/03/09
view
ブロッコリー入り親子丼
記事一覧
鶏もも肉のにんにく酒塩焼き

ささみと早生キャベツの明太炒054.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理はささみと早生キャベツの明太炒めです。柔らかで甘くておいしい早生キャベツとささみを炒め、辛子明太子で味付けし、卵でとじて作ります。辛子明太子の辛味と旨味で早生キャベツとささみを美味しく食べられます。
早生キャベツは今の時期、春キャベツと呼ばれてお値段安く、しかも美味しいのが嬉しいところです。甘味が強いので、今回は辛子明太子の辛味と合わせて美味しく食べられるようにしました。ささみと卵も入るので栄養バッチリです。

ささみと早生キャベツの明太炒め

材料4人分

ささみ 250g
辛子明太子 60g
卵 2個
早生キャベツ 300g
アスパラガス 4本
塩 小さじ1/3
片栗粉 小さじ2
マヨネーズ 大さじ1・1/2

作り方

1)早生キャベツはザクザクと大きく切ります。葉脈の太い部分は縦に薄く切ります。アスパラガスは穂先1/3を残して皮をピラーでむき、斜めに5ミリ幅位に切ります。辛子明太子は皮ごと刻んでおきます。

ささみと早生キャベツの明太炒004.jpg


2)ささみは斜めに5ミリ幅くらいに切りましょう。切ったら塩をふり、片栗粉をまぶします。※ささみは料理するときに筋を取りますが、この料理では5ミリ位の厚みに切るので取る必要はありません。

ささみと早生キャベツの明太炒010.jpg


3)卵は溶いておきます。


4)フライパンにマヨネーズを絞りだして中火にかけます。2)のささみを入れ、マヨネーズと絡めながら炒めます。ささみの色が変わってきたらアスパラガス、キャベツを入れて炒めます。キャベツがしんなりしてきたら、辛子明太子を入れて炒めます。

ささみと早生キャベツの明太炒016.jpg

ささみと早生キャベツの明太炒023.jpg

ささみと早生キャベツの明太炒027.jpg


5)辛子明太子が馴染んだらフライパンの片方に具材を寄せ、空いた部分に卵液を流し入れます。半熟位に固まったところで混ぜ、食材が馴染んだら完成です。

ささみと早生キャベツの明太炒031.jpg

皿に盛り付けて頂きます。

ささみと早生キャベツの明太炒038.jpg

ささみと早生キャベツの明太炒052.jpg

ささみと早生キャベツの明太炒めの完成です!味付けはささみの塩と辛子明太子の塩気と辛味だけです。食べると薄味かな?と思いますが、食べてるうちに明太の辛味と旨味が口に広がり、キャベツの甘味と合わさって美味しいです。卵でとじたのはキャベツから出る水分を卵で受け止めるためですが、卵が入ると料理は何でも美味しくなります。主菜級の副菜にお勧めのレシピです。ビールもいければご飯もいけますよ。

ブロッコリー入り親子丼
記事一覧
鶏もも肉のにんにく酒塩焼き
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら