筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

きくらげの卵炒め風焼きそば

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「きくらげの卵炒め風焼きそば」です。
2020/10/13
2020/10/13
view
鶏むね肉の茄子味噌炒め
記事一覧
鶏むね肉の梅肉焼き

きくらげの卵炒め焼きそば007.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理はきくらげの卵炒め焼きそばです。中華料理屋さんでお馴染みの「きくらげの卵炒め」で焼きそばを作ってみました。味付けはしょう油とオイスターソースで町中華風に仕上げます。きくらげのコリコリした食感と、ふんわり卵が焼きそばに合いますよ。

私は昼飯に麺を食べることが多いのですが、昼の賄いはブログネタにもするので、今まで作ったことのないレシピを作ってネタにしたい!何時もそう思っています。そう思っていますが、自分が昼飯で食べたい料理というと、やっぱ定番に落ち着きます。この日はまるちゃん焼きそばが1食、冷蔵庫に入っていて、これをどうアレンジしよう・・・なんて思っていましたが、買い物に行ってないので食材が少ないです。頭をひねった結果、乾燥きくらげと豚肉、卵があるので、きくらげの卵炒め風にしてみることにしました。

きくらげの卵炒め風焼きそば

材料 1人分

豚こま肉 30g
卵 2個
中華麺 1玉
乾燥きくらげ 10g
もやし 1/2袋
小ねぎ 3~3本
日本酒 大さじ1
こしょう 適宜
サラダ油 大さじ1/2
ごま油 大さじ1/2

A


砂糖 小さじ1
塩 少々

B


しょう油、オイスターソース 各小さじ2
酢、砂糖 各小さじ1
日本酒 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/4

作り方

1)乾燥きくらげはぬるま湯に20分漬けて戻し、一口大に切ります。小ねぎは3~4㎝に切っておきます。

きくらげの卵炒め焼きそば020.jpg

きくらげの卵炒め焼きそば021.jpg


2)卵はボウルに割り入れ、Aを加えて溶いておきます。Bのタレは混ぜておきます。

きくらげの卵炒め焼きそば022.jpg

きくらげの卵炒め焼きそば023.jpg


3)中華麺は耐熱ボウルに入れ、日本酒をかけてラップをかぶせ、電子レンジ600wで2分加熱します。


4)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、2)の卵液を一気入れます。半熟に固まったところで、さっと混ぜ、半熟に炒り卵にして取り出します。

きくらげの卵炒め焼きそば025.jpg


5)同じフライパンにごま油を足し豚こま肉を炒めます。色が変わったタイミングで中華麺、きくらげを入れてさっと炒め、2)のタレをかけ、こしょうをふって炒めます。

きくらげの卵炒め焼きそば029.jpg

きくらげの卵炒め焼きそば031.jpg

タレが絡んできたら小ねぎを入れて炒め、最後に取り出しておいた炒り卵を入れて混ぜたら出来上がりです。

きくらげの卵炒め焼きそば006.jpg

きくらげの卵炒め焼きそば011.jpg

きくらげの卵炒め風焼きそばの完成です! 卵のふわっとした食感と優しい味、きくらげのコリコリした食感と、オイスターソース風味の焼きそばが合わさっていい味を出していました。ソースを使ったガツンとした味付けも、もちろん好きですが、これもよかったです。

鶏むね肉の茄子味噌炒め
記事一覧
鶏むね肉の梅肉焼き
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら