筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

鶏むね肉の梅肉焼き

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「鶏むね肉の梅肉焼き」です。
2020/10/18
2020/10/18
view
きくらげの卵炒め風焼きそば
記事一覧
鶏むね肉とサツマイモのクリーム...

鶏むね肉の梅肉焼き012.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は鶏むね肉の梅肉焼きです。鶏むね肉をブロックのまま、梅肉と日本酒で漬け込み、これを電子レンジ加熱。熱を通してからフライパンで焼き目をつけて仕上げます。梅肉の酸味と日本酒の効果で、鶏むね肉が加熱しても固くなりません。そして、梅肉の爽やかな風味で鶏むね肉を美味しく食べられます。

鶏むね肉の梅肉焼き

材料2~3人分

鶏むね肉 1枚(300g)
茹でブロッコリー 100g
マヨネーズ、梅肉 適宜
サラダ油 小さじ1

A
梅肉 10g
鶏がらスープの素 小さじ1/2
日本酒 大さじ1・1/2

作り方

1)鶏むね肉はフォークで全体を刺して穴だらけにし、ポリ袋に入れます。Aを加えて口をとじ、手で揉んで室温で15分置いて馴染ませます。※梅肉と日本酒の効果で、鶏むね肉が加熱しても固くなりません。下味&旨味も入れます。※梅肉はチューブ入り梅肉を使うと便利です。

鶏むね肉の梅肉焼き021.jpg

鶏むね肉の梅肉焼き024.jpg


2)漬け込んだ鶏むね肉を耐熱皿にのせ、電子レンジ600wで5分加熱します。途中、加熱むらを防ぐために、2分30秒加熱したところで肉を返します。※鶏むね肉の電子レンジ加熱時間の目安は、鶏むね肉100gに対し、電子レンジ600wで100秒です。1g、1秒とおぼえておくといいです。

鶏むね肉の梅肉焼き029.jpg


3)電子レンジ加熱が終わると、耐熱皿に肉汁が出ています。加熱された肉はアツアツですので、肉汁に漬けたまま冷ますと、肉汁が鶏むね肉に戻ってジューシーさ、旨味が増します。5分でいいので、耐熱皿にのせたまま休ませましょう。

鶏むね肉の梅肉焼き032.jpg


4)フライパンにサラダ油を入れて中火にかけます。熱くなったら、鶏むね肉の皮を下にしていれます。菜箸で鶏むね肉の皮目をフライパンに押し付けるようにして焼き目をつけましょう。皮目に焼き目がついたらOKです。フライパンから耐熱皿に戻します。※ここでも鶏むね肉を少し休ませ。温度が少し下がったところで切った方が、肉汁が流れ出さないので美味しいです。

鶏むね肉の梅肉焼き033.jpg

鶏むね肉の梅肉焼き036.jpg


5)鶏むね肉をお好みの厚みに切って皿に盛ります。茹でブロッコリーとマヨネーズ、梅肉を添えます。鶏むね肉に、耐熱皿に残った肉汁をかけて出来上がりです。

鶏むね肉の梅肉焼き001.jpg

鶏むね肉の梅肉焼き014.jpg

鶏むね肉の梅肉焼きの完成です!電子レンジ加熱し、皮目に焼き目をつけた鶏むね肉は柔らかジューシー、梅肉の爽やかな塩気と風味、旨味がしっかりしています。塩気は控えめなのですが、風味がいいのでとっても美味しい。2~3人レシピにしていますが、男性なら一人で完食しちゃうかも?美味しいのでお試しください。

きくらげの卵炒め風焼きそば
記事一覧
鶏むね肉とサツマイモのクリーム...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら