筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

白マーボーナス

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「白マーボーナス」です。
2020/06/14
2020/06/14
view
水晶鶏の梅肉和え
記事一覧
まぐろ刺身のユッケ風

白麻婆茄子作り方022.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
きょうの料理は白マーボーナスです。白マーボーはしょう油やテンメンジャン、トウバンジャンを使わず、色白に仕上げたマーボー豆腐風の料理です。今回、鶏ガラスープの素をベースに味噌で隠し味を入れ、電子レンジで蒸したナスを合わせて、白マーボーナスにしました。白マーボーですが、タカノツメ、花椒で、しっかり辛味と風味をつけてスパイシーに仕上げます。下にレシピを紹介していますが、動画も作ったので、ご覧ください。

白マーボーナス

材料2~3人分

鶏ひき肉 160g
茄子 3本(550~600g)
長ねぎ 1/2本
おろししょうが 小さじ2
おろしにんにく 小さじ1
タカノツメ 1本
花椒パウダー※、ラー油 お好みで
ごま油 小さじ1
水溶き片栗粉 水、片栗粉各大さじ1~

A
水 250ml
鶏ガラスープの素 小さじ2
かつおだしの素顆粒 小さじ1/2
味噌 大さじ1/2

※花椒パウダーがない時は、代わりに黒こしょうを使ってください。

作り方

1)ナスはヘタを切り取り、ピーラーで皮をむきます。皮をむいたら大きめの一口大に切り、5分くらい水に浮かべてアク抜きしましょう。

C6080022.jpg

C6080024.jpg

2)長ねぎは粗みじんに切ります。タカノツメは種を取り、キッチンハサミで細かい小口切りにしましょう。

C6080033.jpg

3)ナスの水気を切り、耐熱皿にのせてラップを掛け、8分加熱します。

C6080047.jpg

4)フライパンにごま油を入れて中火にかけ、鶏ひき肉、おろししょうが、おろしにんにくを入れて炒めます。鶏ひき肉の色が変わってきたら、長ねぎの半分、タカノツメを入れて炒めます。鶏ひき肉の色が完全に変わったら、Aを加えます。

C6080052_1.jpg

C6080052_3.jpg


5)電子レンジ加熱したナスをフライパンに入れて煮立てます。花椒を2~3ふりし、煮立ったら火を消し、水溶き片栗粉(加える前に混ぜます)を少し入れては混ぜ、を繰り返して、とろみをつけます。

C6080053.jpg

C6080053_5.jpg

C6080053_10.jpg

とろみが付いたら、残しておいた長ねぎを入れ、強火にかけます。軽く混ぜながら激しく煮立たせます。※煮立たせることでとろみを安定させます。

C6080053_11.jpg

皿に盛り付け、お好みで花椒をふりかけ、ラー油を垂らして出来上がりです。下の作り方動画もご覧ください。

白麻婆茄子作り方018.jpg

白麻婆茄子作り方022.jpg

白麻婆茄子作り方037.jpg

白麻婆茄子作り方044.jpg

白マーボーナスの完成です!色白に仕上げたマーボーナスは赤トウガラシ(タカノツメ)、花椒、ラー油を効かせているので刺激たっぷりです。刺激はありますが旨味を入れ、塩気は薄めにしているので、電子レンジしたナスのとろりとした食感、甘みがいい感じです。白マーボーは家庭の身近な調味料で作りやすいのがいいところで、花椒は黒こしょうで代用できるので手軽に作れます。ナスが美味しくなるこれからの季節、是非、お試しください。

水晶鶏の梅肉和え
記事一覧
まぐろ刺身のユッケ風
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら