筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

白身魚のごまダレ漬け

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「白身魚のごまダレ漬け」です。
2020/02/16
2022/03/22
view
手作りワンタンスープ
記事一覧
鶏むね肉の酒塩焼き

白身魚のごまダレ漬け005.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~きょうの料理は白身魚のごまダレ漬けです。白身魚の刺身をごまダレに漬け込み、ごま風味の漬け刺し身にします。ごまの風味とタレの甘味で食べやすくて美味しい刺身になります。

福岡、博多の郷土料理にゴマサバと言って、真鯖の刺身をごまダレに漬け込む料理があります。九州に住んでいると、寒い時期にはお馴染みの料理でこれが美味い。こちらでは青魚を漬けますが、これを他の魚で作っても美味しいです。私の知る限り、身近な刺身なら何でも合います。ごまの風味で食べやすくなるので、丼にしたり、茶漬けにアレンジするのもおすすめです。今回はボラの刺身を使って作ります。ボラは臭い魚ってイメージがありますが、寒い時期のボラは寒ボラと言って脂がのって美味しく、漬けにしても美味しいです。

白身魚のごまダレ漬け

材料 2人分

白身魚の刺身  250g

卵黄      2個

刻み葱     適宜

刻み海苔    適宜

黒こしょう、わさび、白いりごま 適宜

A

しょう油、みりん  各大さじ3

すりごま       大さじ4

作り方

1)白身魚の刺身をボウルに入れ、Aを加えて混ぜます。冷蔵庫で30分から1時間、なじませます。

白身魚のごまダレ漬け041.jpg

白身魚のごまダレ漬け049.jpg白身魚のごまダレ漬け050.jpg

2)漬け込んだ刺身の半量を皿に盛り付けます。漬けタレを掛け、白いりごま、黒こしょうをふったら、中央に刻み葱を敷きます。

白身魚のごまダレ漬け053.jpg

上に卵黄をのせ、わさびを添えたらできあがりです。

白身魚のごまダレ漬け007.jpg

白身魚のごまダレ漬け013.jpg

お好みで刻み海苔をたっぷりトッピングしても美味しいです。

白身魚のごまダレ漬け018.jpg

ごまダレに漬け込んだ白身魚、この場合は寒ボラの刺し身はごまの風味と、甘みのあるしょうゆ味で食べやすく美味しいです。私的には刻み海苔、できれは味付きの揉み海苔をこれでもかってくらい、かけるのが好きです。これを肴に酒を飲むと、無限に飲めそうなくらいいけるし、丼飯にのっけても美味しいですよ。茶漬けにすれば「ごま茶漬け」になり、これも美味しいです。

手作りワンタンスープ
記事一覧
鶏むね肉の酒塩焼き
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら