フーディストノートアプリ
初心者でもおいしく作れる!gemomogeのパンレッスン
gemomoge
初心者でもおいしく作れる!gemomogeのパンレッスン

レギュラーメニューにしたい!オイルで作る「お食事塩ビスケット」

初心者でもおいしく作れるパンレシピを教えていただくgemomogeさんのフーディストノート公式連載。今回は、発酵なしで作れるざくざく食感の「お食事塩ビスケット」です。甘くないので普段の食事シーンで大活躍してくれること間違いなし。gemomogeさんおすすめの食べ方も必見です!
2023/03/15
2023/03/09
view
パクパク食べられる!「シュガー...
記事一覧
まとめて寝かせて焼くだけ!フラ...

こんにちは、gemomogeです。

前回の「シュガーチーズころころパン」、本当にたくさんの方に作っていただいてびっくりしています。ありがとうございました。

今月は、発酵なしで作れる「お食事ビスケット」をご紹介します。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

このビスケットは砂糖がほとんど入らないので、甘くなく、ご飯の代わりに食べられるシンプルな配合と味のビスケットです。

ビスケットと聞いて、スコーンとの違いは?形が似てるよね…って思いますね。

私の中ではビスケットはスコーンよりもやわらかく、塩味で、味付けは完全に後から付けて食べるものという認識です。

いろいろな見解がありますが、ここではそんな雰囲気で進めます♪

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

我が家ではサラダに合わせたり、ナンの代わりにカレーに付けたりします。ナンよりも簡単に作れるのでカレーを煮込んでる間に焼いて熱々をそっとプレートに盛ります。

※私はにんじんの粒マスタード和えと合わせてビスケットを食べるのが大好きです。最後にこのレシピもご紹介します

もちろんメープルシロップ、ジャム、はちみつなどと合わせても抜群においしいので、パン代わりに使っていただきたいビスケットです。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

今回このビスケットに使うのは、インスタントドライイーストではなくベーキングパウダーと食品用重曹です。

どちらもスーパーに売っていると思うので、お持ちでない方はぜひ使ってみてください。

特に食品用重曹は少し入れるだけで風味や膨らみ、色付きなどがかなり変わってきます。

ぜひぜひこのレシピではおすすめです。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

それではさっそく、さっと準備して焼いて食べましょうー!

「お食事塩ビスケット」レシピ

分量

5~6個(5.5cmの丸型を使用)

材料

強力粉…300g

砂糖…10g

ベーキングパウダー…5g

食品用重曹…2g

塩…3g

オイル…50g

牛乳(冷たいもの)…150ml

酢…10ml

※強力粉はカメリアを、オイルは米油を、牛乳は成分無調整牛乳を使用しています

事前準備

・材料すべてを計量する

・オーブンを200℃で予熱する

・冷たい牛乳に酢を入れておく(混ぜなくてOK)

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

作り方

<生地を作る>

ボウルに強力粉、砂糖、塩、ベーキングパウダー、食品用重曹を入れ、よく混ぜます。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

別のボウルにオイルをを入れて、

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

先ほど混ぜた粉類のボウルから150g分をオイルのボウルに入れます。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

ヘラで切るように粉とオイルを合わせて、ホロホロとそぼろ状にします。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

合わせたものを、残りの粉類のボウルに戻し入れ、

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

そぼろ状の生地をカードなどで切るようにしながら粉と合わせます。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

このようにぽろぽろした状態でOKです。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

牛乳と酢を合わせておいたものを入れて、

※牛乳は冷たいものを使います

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

カードで切るように全体をまとめます。しっかり混ぜなくてOK。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

生地の感じはこんな感じ。

しっとりして冷たくて弾力があって触ると気持ちいいだろうな、くらいです。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

<成型>

台の上に打ち粉(強力粉・分量外)をして、生地を置き、2回折りたたみます。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

  1. 伸ばし棒で生地を伸ばして
  2. 上下から三つ折りにします
  3. 打ち粉を軽く振って方向を縦に変えて1cmほどの厚さに伸ばし
  4. また上下から3つ折りにして、厚さ3cmほどに整えます

※このとき、軽く押さえて生地をくっつけてください。打ち粉が多すぎると生地が離れやすいので、振りすぎたなと思ったらはらってください

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

丸型の内側に強力粉を付け、生地を押し抜きます。

余った生地は練らずに層を意識してなんとなくまとめて抜きます。

なるべく抜いた断面を触らないようにしましょう。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

天板にオーブンシートを敷き、抜いた生地を並べます。

※生地はひんやり冷たいです

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

<焼成>

200℃に予熱したオーブンで15分~焼きます。

※焼き時間と温度は要調整です。焼きすぎるとソフトに仕上がらないので要注意。固くてもそれはそれでおいしいです

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

<仕上げ>

焼きたて熱々を割っていただきます。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

メイプルシロップ派?

はちみつ派?

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

私はにんじんサラダ派!(笑)

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

<おまけ>「にんじんの粒マスタードサラダ」レシピ

材料

生にんじんのせん切り…200g

オリーブオイル…15g

酢…5ml

粒マスタード…20g

砂糖…20g

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

作り方

にんじん以外をよく混ぜて乳化させたら、にんじんに合わせてよく混ぜる。

しんなりしたらできあがり。

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

レーズンを入れてもおいしいです。

ぜひ作ってみてくださいねー!

そしてぜひカレーに付けて食べてみてください♪

オイルで焼くお食事塩ビスケットレシピ gemomoge

ではまた来月の連載でお会いしましょうーーー!!

パクパク食べられる!「シュガー...
記事一覧
まとめて寝かせて焼くだけ!フラ...
関連記事

Campaign キャンペーン

gemomogeさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
gemomogeさんのプロフィール
gemomoge

Instagramのフォロワー数10万人超のフードフォトグラファー・調理師。Instagramやブログでは北米在住の間に習得した現地の焼き菓子などを公開し、何度も作りたくなるおいしさと手軽さが話題に。現在は3人の子育てをしながら不定期にお菓子・料理教室を開催、YouTubeでの動画配信などでも活躍している。著書に『このおいしさ、まるでプロ級! 味わいリッチな焼き菓子レシピ』、『味わいリッチなチーズケーキ 定番から初めてのおいしさまで』(KADOKAWA)がある。

 

<Instagram>
gemomoge(@gemomoge)

 

<ブログ>
「さっさっさっと今日のおやつ」

 

<X(旧Twitter)>
gemomoge (@gemomogemo)

 

<YouTube>
「gemomoge’s kitchen」

 

※gemomogeさんへの取材・仕事依頼はこちら