筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

水菜とカルパスのおつまみサラダ

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「水菜とカルパスのおつまみサラダ」です。
2018/02/20
2018/02/20
view
鯛めしのだし茶漬け
記事一覧
豚レバーの中華風炒め、中華調味...

水菜とカルパスのおつまみサラ020.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は水菜とカルパスのおつまみサラダです。シャキシャキの水菜とお手軽カルパスをサラダにし、オレンジジュースベースの自家製ドレッシングで頂きます。

水菜とカルパスのおつまみサラ026.jpg


カルパスはドライソーセージの一種でサラミに似ています。ですが材料に鶏肉を使ってあったりしてお値段が安く、お手軽に使えるのが嬉しい食材です。今時のはパックから出し、そのままかじっても良いおつまみになります。そして旨味が強く、塩味がしっかりしているので、料理に使えば具材でありながら調味料的な働きをしてくれる優れものです。

水菜とカルパスのおつまみサラダ

材料2人分

カルパス    1本(40g)

ベビーチーズ  2個

水菜      1/4袋

玉ねぎ     1/4個

ミニトマト   2個

ドレッシング材料

オレンジジュース  大さじ3

オリーブオイル   大さじ1と1/2

おろしにんにく   小さじ1/4

塩         小さじ1/3

黒こしょう     少々

作り方

1)水菜は5cm位にザクザクと切ります。玉ねぎは薄切りにしましょう。水菜と玉ねぎを混ぜて水に晒し、水菜がシャキッとなり、玉ねぎの辛味が抜けたらザルにあげてしっかり水切りします。※出来ればサラダスピナー(サラダ用水切り器)を使って水を切ります。

水菜とカルパスのおつまみ作り001.jpg


2)ドレッシング材料を混ぜ、オレンジドレッシングを作ります。

水菜とカルパスのおつまみ作り002.jpg


3)カルパスは半分に切ってから薄く切り、それを細く切ります。ベビーチーズは小さめのサイコロに切り、ミニトマトは縦十字に切りましょう。

水菜とカルパスのおつまみサラ027.jpg

水菜とカルパスのおつまみサラ029.jpg

P2190007.jpg

P2190006.jpg


4)皿に水切りしたサラダ野菜を小高く盛り、上にカルパス、ベビーチーズをのせ、周囲にミニトマトを盛り付けます。

水菜とカルパスのおつまみサラ002.jpg


ドレッシングを混ぜてからかけます。

水菜とカルパスのおつまみサラ015.jpg


水菜とカルパスのおつまみサラダの完成です!

水菜とカルパスのおつまみサラ024.jpg


水菜とカルパス、チーズを一緒に頂きます。カルパスのスパイシーな旨味に水菜のシャキシャキの食感がいい感じ。これにオレンジドレッシングが合って美味しいです。オレンジジュースをドレッシングにと言うと意外な感じですが、いけます。今回は塩で味付けしてますが、しょう油でもいいです。美味しいのでお試しください。

下の動画はおつまみになる、鶏むね肉を使ったイタリアンサラダです。参考にご覧ください。



ついでに料理教室の報告です。今月は福岡県久留米市のえーるピア久留米で男性料理講座をやっています。2月の最初の日曜日から最後の日曜日までの4回コースです。

初日は鯛めしを中心としたメニューでした。

IMG_20180204_114221[1].jpg


2回目は鶏むね肉の肉じゃがをメインにしたメニュー。

IMG_20180211_112511[1].jpg


3回目はだし巻きがメイン。銅製フライパンで1人1本焼いてもらいました。

IMG_20180218_114258[1].jpg


最後はアジのつみれ汁を中心としたメニューをやります。1人1尾、アジをさばいてもらい、それをつみれ汁にします。これが一番の難関になると思いますが、魚をさばくってのは男の料理では人気の分野なので、生徒さんと一緒に頑張りたいとおもいます。作るのは下の動画のつみれ汁です。


それともう一つありました。2月23日にサガテレビかちかちプレスに出演します。時間は17時前位、生放送です。作る料理は「受験生応援レシピ」。美味しいのを作れるように頑張ります。観れる方は見てやって下さい。宜しくお願いします。



danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

鯛めしのだし茶漬け
記事一覧
豚レバーの中華風炒め、中華調味...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら