筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

豚レバーの中華風炒め、中華調味料を上手に使おう!

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「豚レバーの中華風炒め、中華調味料を上手に使おう!」です。
2018/02/26
2022/05/26
view
水菜とカルパスのおつまみサラダ
記事一覧
鯛の味噌漬け焼き 、 味噌床を...

豚レバーの中華風炒め015.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~今日の料理は豚レバーの中華風炒めです。焼肉用の豚レバーともやし、にらを炒め、テンメンジャン、トウバンジャンベースのタレで味付けします。簡単に作れてビールがいけるレシピです。

豚レバーの中華風炒め024.jpg


甜麺醤(テンメンジャン)は中華風の甘味噌で、回鍋肉や麻婆豆腐等に使います。コクの有る甘味噌なので、普通に野菜炒めに使って美味しいです。豆板醤(トウバンジャン)は皆さんご存知、中華の辛味調味料で、コクのある辛味が特徴の調味料です。

テンメンジャンはしょう油や味噌と同じように使うとOK。トウバンジャンは本来、最初に炒めて使う(臭みを飛ばすため)調味料ですが、日本のメジャーなメーカーさんのトウバンジャンなら臭みは無いから、後入れしても大丈夫。今回はテンメンジャンとトウバンジャン、おろしにんにく、砂糖、日本酒を使ってタレを作り、炒めた具材の味付けをしました。

豚レバーの中華風炒め、中華調味料を上手に使おう!


材料2~3人分

豚レバー(焼肉用)  200g

もやし        1袋

にら         1/2束

塩          小さじ1/4

小麦粉        小さじ2

ごま油        小さじ4


A

テンメンジャン    大さじ1

トウバンジャン    小さじ1

しょう油       大さじ1/2

砂糖         大さじ1

おろしにんにく    小さじ1/2

日本酒        大さじ1


作り方

1)にらは4~5cmに切ります。Aを混ぜ合わせてタレを作ります。

豚レバーの中華風炒め025.jpg


2)豚レバーをボウルに入れ、塩と片栗粉、ごま油をかけて馴染ませます。※片栗粉を絡めることで豚レバーのパサツキをおさえます。そして味付けした後に出てくる野菜の水分をとろみで受け止めます。

豚レバーの中華風炒め027.jpg


3)フライパンにごま油を入れて中火にかけます。熱くなったら豚レバーを入れて炒めます。豚レバーの両面に焼き目がついたら、もやし、にらを入れてさっと炒め、1)のタレをかけます。

豚レバーの中華風炒め030.jpg

豚レバーの中華風炒め033.jpg


水分を飛ばすように炒めます。

豚レバーの中華風炒め035.jpg


フライパンの中の水気が無くなったら皿に盛ります。糸切り唐辛子があったので、飾りにトッピングしました。

豚レバーの中華風炒め008.jpg

豚レバーの中華風炒め016.jpg

豚レバーの中華風炒め022.jpg


豚レバーの中華風炒めの完成です!テンメンジャンの甘味、トウバンジャンの辛味がしっかり絡んだ豚レバーは美味しいです。もやしと一緒に食べると食感と瑞々しさが入って更に美味しい。このレシピでは豚レバーのパサツキをおさえる為に片栗粉をまぶしていますが、それでもパサツキ感は残ります。もやしを一緒に食べることでジューシーさをプラスし、豚レバーを美味しく食べられます。




 

下の動画は鶏レバー、豚レバーを使った料理です。参考にご覧ください。














danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

 

水菜とカルパスのおつまみサラダ
記事一覧
鯛の味噌漬け焼き 、 味噌床を...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら