筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

美味しい肉じゃがレシピ、えーるピア久留米料理教室4回目

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「美味しい肉じゃがレシピ、えーるピア久留米料理教室4回目」です。
2016/10/10
2016/10/10
view
キャベツのサラダ風レンジ蒸し ...
記事一覧
筋肉料理人の男子ゴハンレシピ9...

アマランサス肉じゃがt50.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~

こちら佐賀は昨日辺りから秋らしい気候になってきました。日差しは強いですが日陰に入るとひんやり捨て涼しく、朝晩は寒いほどになりました。ようやく、食欲の秋、運動の秋らしくなって来たって感じです。今週末、15日はKBCアサデス。の収録、翌、16日は福岡、志賀島の金印マラソンを走るので、気温が下がってくれるのは有難いです。

昨日は福岡県久留米市にある生涯学習センター、えーるピア久留米で料理教室をしてきました。男性料理講座の前期、4回コースの最終日です。今まで佐賀県の生涯学習センターでは料理教室をやっていたのですが、福岡県の生涯学習センターでは初めての料理教室講師となりました。講師の依頼が合った時、てっきり、佐賀の生涯学習センターから私の事を聞いたのかなあと思ったのですが、実際に話を聞いてみると、私のブログを見て連絡をくれたそうです。

さて、昨日が男性料理講座前期の4回目、前期の最終回となったわけですが、料理の内容はこんな感じ組んでみました。

美味しい肉じゃがを作る!

惣菜の定番である肉じゃがを、失敗なく美味しく作るコツを紹介しました。


肉じゃがの味を安定して美味しく作るのに大事なのは、食材の重量をしっかり計ることだと思います。豚肉ジャガイモ、にんじん、玉ねぎ、糸こんにゃくの重量をしっかり計り、調味料も目分量でなく、計量スプーン、計量カップを使うことで安定して美味しい肉じゃがを作れます。豚肉は定量必要として、その他の食材は合計した重量を合わせればいいので、多少、比率が変わっても構いません。上の動画はアマランサス入りの肉じゃがの作り方でして、アマランサスを入れるか入れないかの違いなので、参考にご覧ください。

材料 4人分

豚こま肉        300g
じゃがいも       450g(小3個位)
にんじん        150g(小1本)
玉ねぎ         100g(1/2個)
糸こんにゃく      150g(1袋)
サラダ油        小さじ2
出汁(和風だし)    2カップ(400ml)
しょうゆ        大さじ4
みりん         大さじ2
日本酒         大さじ2
砂糖          大さじ4



作り方
①糸こんにゃくは食べやすいように、ザクザクと切り、下茹ですします。。たっぷりの湯で3分沸騰させ、ザルにあげて流水で洗います。

②玉ねぎは6等分のくし切りにする。

③にんじんはピーラーで皮をむき、乱切りにする。じゃがいもはピーラーで皮をむき、芽があったら、芽取りで削り取ります。縦半分に切り、それを大きめの乱切りにします。切ったら水につけておきます。
④鍋にサラダ油を入れ中火にかけます。濡れ布巾を横に用意しておき、鍋が熱くなった所で布巾に鍋をのせて冷まします(油慣らし)。冷ましてからコンロに戻し、豚こま肉を入れます。すぐに混ぜずに10秒程置き、少し火が入ってから混ぜて炒めましょう。こうすることで豚肉が鍋にくっつきにくくなります。赤みが少し残るくらいに炒めたら、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの順に加えて炒めます。

⑤野菜の表面に油がまわったら、出汁、砂糖、みりん、日本酒を加え、強火で加熱します。煮立たったら、軽くアクをすくいます。


⑥あくをすくったら、糸こんにゃく、しょう油を加え、再沸騰したらアルミホイルで、ピタリと落し蓋をして20分煮ます。火力は弱火と中火の間くらいで、落し蓋の下で沸騰した煮汁がまわり、落し蓋がゆらゆらと動いている状態で煮ます。
⑦20分煮たら、落し蓋を外し、中火にあげ、煮汁がなべ底に少し残るくらいまで水分を飛ばせば出来上がり。

鶏レバーを使った食べやすくて美味しい料理

2品目は副菜としても主菜としても使える「甘辛鶏レバーのごまよごし」です。


鶏レバーは体にいいので積極的に食べたい食材ですが、匂いが駄目で食べられない・・・そんな方も多くいらっしゃるようです。そういう方のために鶏レバーを食べやすくした料理がこれです。鶏レバーをしょう油、みりん、砂糖、酢、日本酒で甘辛く煮込み、汁気がなくなるまで水分を飛ばしてから、たっぷりのすりゴマで和えます。酢を入れた煮汁で煮るので柔らかくなり、これだけでも匂いが抑えられて食べやすくなります。これにたっぷりのすりゴマをまぶすので、ごまの香りでとても食べやすくなります。作り方は上の動画をご覧ください。

安くて美味しいもやしを使った副菜

副菜として小鉢として使える「バンサンスー、春雨の中華風サラダ」です。

20160513072730f39.jpg


バンサンスーは昔懐かしい学校給食の味。春雨の中華風サラダです。もやしをレンジ蒸ししたものと春雨、きゅうりを和えてつくります。今回の料理講座では「もやしのレンジ蒸し」を幾つかメニューに入れておりまして、ここでも使いました。もやしは安くて美味しく、しかも栄養豊富、毎日の惣菜にどんどん使いたい食材なので、ここでは中華風の和物にしました。錦糸卵は電子レンジでつくりますので簡単に作れます。レシピは→「バンサンスー、春雨の中華風サラダ

具だくさん味噌汁

汁物にはなめこの味噌汁を入れました。

なめこの味噌汁.jpg


なめこたっぷり、豆腐たっぷりの具沢山味噌汁です。男性は具が少ない、出汁の効いた味噌汁が好きなものですが、家で食べるのは具沢山味噌汁が体にいいので、男性でも美味しく食べられるなめこたっぷり、豆腐たっぷりの味噌汁を入れました。出汁は昆布と削り節でとった一番だしを使っています。各グループで出汁をとってもらい、肉じゃがと味噌汁に使ったので、とても美味しい肉じゃが、味噌汁ができましたよ。下の写真が昨日、生徒さんが作った料理です。生徒さんが作ったのを分けてもらって食べましたが、味はとても良かったです。

161009えーるピア料理講座.jpg


こんな感じでえーるピア久留米男性料理講座前期は終了しました。後期は来年、2月に開催予定で、11月末から受講者の募集がはじまるそうです。福岡県近隣にお住まいの方で、受講をご希望の方はえーるピア久留米まで問い合わせ下さい。

週末はアサデス。収録とマラソンです。今週も忙しくなりますが、頑張ります!



BEER_Hyoushi_saisyu.jpg 旨い! ビールつまみ (e-MOOK)



danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

キャベツのサラダ風レンジ蒸し ...
記事一覧
筋肉料理人の男子ゴハンレシピ9...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら