筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア
筋肉料理人
筋肉料理人の家呑みレシピと時々、アウトドア

角瓶とヤズの刺身、誕生日プレゼント

筋肉料理人さんの公式連載です。おうち飲みにぴったりな、ビールや日本酒にあう簡単おつまみレシピをご紹介します。今回は「角瓶とヤズの刺身、誕生日プレゼント」です。
2015/06/11
2015/06/11
view
【Special Event】筋肉料理人に...
記事一覧
ル・パルフェを使ってみた。大葉...

角瓶とヤズの刺身07.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆様、お元気ですか~

昨日は私の誕生日でした~いつの間にか52歳になっちゃいましたよ。気持ちだけは若い頃のままですが、子供はいつの間にか大きくなり、親は年老いていきます。もうちょっとしたら老いを感じるんだろうなあ・・・

ちょっとしんみりしましたが、いいこともありました。誕生日プレゼントにサントリー角瓶、メーカーズマーク、モヒートを頂きました。嫁さんからは誕生日のケーキ、子供からはウォンカのチョコレート(ティム・バートンのチャーリーとチョコレート工場)、何故か手羽先キーホルダーwwwwを貰っちゃったので、年取るのも意外にいいかも?

角瓶と鯛の刺身11.jpg


サントリーの角瓶はもうお馴染みですよね~酒屋さんに行けば必ず目につく角型のボトル。甘くまろやかな風味が素晴らしい上にお手頃価格のウイスキーです。亡くなったおやじさんがサントリーのダルマ(オールド)と角瓶が好きで、子供の頃からこれらを見て育ちました。

ケーキにチョコにウイスキーときたら誕生パーティでしょう。昨日は私の独断で刺身主体の晩ご飯にしました。昨日の午前中に運転免許証の更新に行き(ゴールドですよ~)、帰宅後に魚屋さんへでかけ、活け〆の養殖真鯛と、庶民の味方、ヤズをゲットしてきました。

角瓶とヤズの刺身09.jpg

 
ヤズはブリの子供で体長40cm位のもの、関東ではイナダって呼ばれると聞いてます。こちらでは年中、魚屋さんに並び、お値段が安いんです。鮮度が良ければ刺身で美味しいので、刺身を食べたい時、財布にやさしい魚となっています。お安いから私のメインブログでも過去に何度も登場してます。ほんとに有り難い魚です。

って事で、昨日は真鯛の刺身、ヤズの刺身、牛すじトマト煮込み肉じゃがの晩餐となりました。

ヤズの刺身です。まずはヤズを三枚おろしにします。

角瓶とヤズの刺身11.jpg


魚の三枚おろしですが、ヤズは40cm以上あるので、結構デカイです。でかいので、魚をさばいたことがない人は、「難しんじゃ?」と思われるかもしれません。ですが、意外にもサンマやアジ、イワシを綺麗にさばくより、ヤズをさばくほうが簡単なんです。大きいほうが骨と身の境目がわかりやすいし、扱いやすいです。それとヤズには刺が少ないのも扱いやすいとこですね。

捌き方については下の動画とこちらの記事→「ハマチの刺身、しゃぶしゃぶ、さばき方」をご覧ください。衛生上の注意から詳しくかいてます。


捌いたら刺身に切ります。刺身は上の動画、ハマチの刺身、しゃぶしゃぶ、さばき方」と同じです。違うのは半身をごまだれ漬けにしたところです。ごまだれ漬けは刺身を自家製のごまだれに漬け込んだもの。ヤズの半身を下の材料を混ぜ合わせたタレに漬け込みます。

ごまだれ材料

さしみしょう油大さじ5 / すりごま大さじ3  / 練りゴマ大さじ1 / 砂糖大さじ1・1/2 / 日本酒大さじ2

これに刺身を入れて混ぜ、冷蔵庫で15分から30分馴染ませます。

角瓶と鯛の刺身52.jpg角瓶とヤズの刺身12.jpg

角瓶とヤズの刺身14.jpg


ヤズはぶりの子供なので青魚です。青魚独特の旨味があって美味しいのですが、同時に癖もあって、それが苦手って方も多いと思います。ごまだれ漬けにするとクセが消え、とっても食べやすくなりますし、お酒を飲まない方には御飯のおかずになります。

角瓶とヤズの刺身05.jpg


刺身はワサビとさしみ醤油で頂き、ごまだれ漬けは練からしで頂きます。ご飯のおかずにする時は、味付き海苔で巻いて食べると更に美味しいです。

角瓶とヤズの刺身04.jpg


こちらは「角瓶と鯛の刺身」です。こちらも小鉢にごまだれ漬けと、カルパッチョ風を盛っています。

角瓶と鯛の刺身22.jpg

角瓶と鯛の刺身31.jpg


ヤズの刺身と鯛の刺身、どちらもサントリー角瓶で美味しく食べることができました。特にごまだれ漬けは相性が良かったです。私みたいに魚を捌いてからってのはハードルが高いかもしれないので、そんな方はパックの刺身を買ってきて作るといいでしょう。その時、刺身醤油と練りゴマ(ごまペースト)を買ってくれば簡単に作れますよ。


おまけ

誕生ケーキ、地味ですが美味しかったです。嫁さんと娘がチーズケーキを食べたかったらしく、これになったそうです。

誕生日ケーキ、チョコ06.jpg


ウォンカチョコです。チャーリーとチョコレート工場に出てきたチョコですね。うちの家族はティム・バートンとジョニー・デップの大ファンなんです。

誕生日ケーキ、チョコ03.jpg

誕生日ケーキ、チョコ09.jpg


これって中にキャラメルが入ってるんですね。初めて食べましたよ。

52歳の誕生日は家族と一緒に楽しく過ごせました♪




【Special Event】筋肉料理人に...
記事一覧
ル・パルフェを使ってみた。大葉...
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら