Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ
Yuu
Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ

彼のビールもすすむ!!「砂ずりとアスパラのねぎ塩レモン」

彼や旦那さまの胃袋を満たす、愛情たっぷりのモテレシピをご紹介。livedoor公式ブロガーとして活躍するYuuさんのフーディストノート公式連載です。今回は、彼のビールもすすむ!!「砂ずりとアスパラのねぎ塩レモン」です。
2017/03/26
2022/03/28
view
グッビグビ〜!彼のビールがすす...
記事一覧
濃厚クリーミー♪キッズも喜ぶ♪「...

IMG_8618.JPG

調理時間   13min
冷蔵保存   2〜3日


こんにちは♪料理研究家のYuuです♪

本日ご紹介するレシピは、砂ずりとアスパラを使った春レシピ。

レモンの酸味がきいていてサッパリ食べれますよー♪

また、にんにくもきかせているので、お酒にもバッチリ合います!

アスパラのシャキシャキ食感と甘みが、砂ずりの味をより引き立ててくれる一品です。


それでは、レシピに行く前に、今回のレシピの抑えておきたいポイントを3つご紹介します。

①にんにくは、香りを移したら、一旦取り出しておく!(そのまま入れておくと焦げるため

②砂ずりは、蒸し焼きにする!(中までしっかり火を通すため)

③アスパラと長ねぎは、蒸し焼きにする!(しっかりと火が通り、甘みも増します)

以上、この3点をしっかり意識して、作ってみて下さいね♪お料理は“なぜ”が分かると、より楽しくなりますよ♡

IMG_8619.JPG


「砂ずりとアスパラのねぎ塩レモン」レシピ

材料(2人分)

⚫︎ 砂ずり・・・200g
⚫︎ アスパラ・・・3〜4本(100g)
⚫︎ 長ねぎ・・・1/2本
⚫︎ にんにく(スライス)・・・1片
⚫︎ オリーブオイル・・小さじ2
⚫︎ 酒・・・大さじ1
A ごま油、レモン汁・・・大さじ1
A 鶏ガラスープの素・・・小さじ2
A 塩、こしょう・・・少々

下準備

・砂ずりは、半分に切っておく。
IMG_7073.jpg











・アスパラは根元の硬い部分の皮をピーラーでむき、斜め薄切りにしておく。
IMG_7100.jpg












・長ねぎは、斜め薄切りにしておく。
IMG_7101.jpg











作り方

①フライパンにオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを入れて炒める。香りが立ったら、一旦お皿に取り出す。
IMG_7102.jpg












②中火にし、砂ずりを加えてサッと炒める。酒を回し入れ、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。
IMG_7103.jpg











③蓋をあけ、アスパラと長ネギを加える。再度蓋をして2〜3分ほど蒸し焼きにする(炒めてもOK!)。
IMG_7104.jpg












④蓋をあけ、にんにくを戻し入れる。合わせたAを回し入れ、サッと炒めたらできあがり。
IMG_7105.jpg













⑤器に盛って、お召し上がり下さい。


IMG_8617.JPG

 

MEMO

◼︎使用した器
スタジオエム(スタジオM/studio m’) リソレグラタン |グラタン皿

編集後記

いかがでしたか?

今回は、ヘルシーな砂ずりを使った
おつまみにも最適な一品のご紹介でした。

これ、サッパリさわやかで
いくらでも食べれてしまいそう。

また、塩気とレモンの酸味が
アスパラのおいしさを
より引き出してくれます♡

とってもとってもオススメですので
機会がありましたら
ぜひぜひ、お試し下さいね!!
=================================================
最後まで、読んで頂き
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
グッビグビ〜!彼のビールがすす...
記事一覧
濃厚クリーミー♪キッズも喜ぶ♪「...
Yuuさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
Yuu
Yuu

福岡県在住の料理研究家。彼のために作る日々の料理を紹介するブログが瞬く間に人気となり、WEBサイトでの連載や雑誌、広告、企業のレシピ開発などで幅広く活躍中。「フーディストアワード2020」ではブログ部門のグランプリを受賞。現在、ブログは月間300万アクセス、Instagramは85万人を超えるフォロワー数を持つ。最新刊『Yuuのラクうま野菜まるごとレシピ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu’s stylish bar~

 

<Instagram>
Yuu(@yuuyuu514)

 

<Twitter>
Yuu(@innocence_yuu)

 

※Yuuさんへの取材・仕事依頼はこちら