フーディストノートアプリ
Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ
Yuu
Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ

カリカリ食感がクセになる♪「ごぼうとウインナーの粒マスケチャップ和え」

彼や旦那さまの胃袋を満たす、愛情たっぷりのモテレシピをご紹介。livedoor公式ブロガーとして活躍するYuuさんのフーディストノート公式連載です。今回は、カリカリ食感がクセになる♪「ごぼうとウインナーの粒マスケチャップ和え」です。
2016/12/21
2022/05/20
view
漬け込み不要♪クリスマスやお正...
記事一覧
彼も大満足のお魚レシピ♪「たら...

IMG_4249.JPG

調理時間   10min
冷蔵保存   3〜4日



こんにちは♪料理研究家のYuuです♪

冬の代表野菜といえば、根菜ですよね!特にごぼうは、食物繊維が豊富で身体を温める作用が強いので、積極的に摂り入れたい食材のひとつ!

でも、ゴボウって、ささがきや千切りにすると手間だし、煮物のイメージも強い、地味〜な存在ですよね・・・^^;

しかーし!こんな風におつまみにすると、彼も喜んで食べてくれること間違いなし♪ごぼうは、ドンドンぶつ切りにし、ウインナーと一緒に油で揚げます。あとは、ケチャップと粒マスタードのソースで和えるだけ。

地味なゴボウが、一気に洋風のオシャレおつまみに大変身しますよ〜!!これは、クリスマスやお正月の集まりでも大活躍してくれるはず♪ぜひぜひ、気軽にチャレンジしてみて下さいね!

IMG_4247.JPG


「ぼうとウインナーの粒マスケチャップ和え」レシピ

材料(2人分)

⚫︎ ごぼう・(0.7mm〜1cm幅のブツ切り)・・100g
⚫︎ ウインナー・(0.7mm〜1cm幅の輪切り)・・4本
⚫︎ 片栗粉・・・適量
A ケチャップ・・・大さじ2
A 粒マスタード・・・大さじ1
A はちみつ・・・小さじ2
A 砂糖・・・小さじ1
A コンソメ顆粒・・・小さじ1/2
A バター・・・5g
⚫︎ 粗挽き黒こしょう・・・少々

作り方

①ごぼうは水にさらしておく。

②ポリ袋に、水気を切った①と片栗粉を入れ、上下によ〜く振り、ごぼうにまんべんなく粉をまぶす。(写真①)

③フライパンに揚げ油を170℃に熱し、②をウインナーを入れ、約5分揚げる。(写真②)

④③をペーパータオルを敷いたバットに取り出し、余分な油を切る。(写真③)

⑤Aを合わせたボウルに④を入れ、よく混ぜ合わせる。最後に粗挽き黒胡椒をふり、再度よく混ぜ合わせたらできあがり。(写真④)
IMG_4260.JPG⑥器に盛って、お召し上がり下さい。
IMG_4248.JPG

 

ポイント&メモ

◼︎片栗粉のまぶし方について

片栗粉は、手でまぶすよりも、ポリ袋に入れて上下に振った方が、まんべんなく行き渡ります。

◼︎和えるタイミングについて

ごぼうやウインナーが熱いうちに、ソースを和えて下さい。(冷めてしまうと、バターやコンソメが溶けないため)
◼︎使用した器

ストウブ STAUB ピコ ココット オーバル 11cm チェリー/レッド ホーロー 両手鍋 ミニ COCOTTE OVAL 楕円

編集後記

いかがでしたか?

今回は、ごぼうを使った
彼が喜ぶ
おつまみレシピのご紹介でした♪

これは、ごぼうのカリカリ食感が
危険なほどにクセになります。

あれよあれよと手が伸びて
一気になくなりますよ〜。

もちろん、これ
お弁当にも最適ですので
機会がありましたら
ぜひぜひ、チャレンジしてみて下さいね!
=================================================

最後まで、読んでいただき
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
漬け込み不要♪クリスマスやお正...
記事一覧
彼も大満足のお魚レシピ♪「たら...

Campaign キャンペーン

Yuuさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
Yuuさんのプロフィール
Yuu

福岡県在住の料理研究家。彼のために作る日々の料理を紹介するブログが瞬く間に人気となり、WEBサイトでの連載や雑誌、広告、企業のレシピ開発などで幅広く活躍中。「フーディストアワード2020」ではブログ部門のグランプリを受賞。現在、ブログは月間300万アクセス、Instagramは85万人を超えるフォロワー数を持つ。最新刊『Yuuのラクうま野菜まるごとレシピ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu’s stylish bar~

 

<Instagram>
Yuu(@yuuyuu514)

 

<X(旧Twitter)>
Yuu(@innocence_yuu)

 

※Yuuさんへの取材・仕事依頼はこちら