Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ
Yuu
Yuuの愛情たっぷり♪男子が喜ぶモテレシピ

余った翌日は豚汁に♪「豚バラとスティックれんこんのおかずきんぴら」

彼や旦那さまの胃袋を満たす、愛情たっぷりのモテレシピをご紹介。livedoor公式ブロガーとして活躍するYuuさんのフーディストノート公式連載です。今回は、余った翌日は豚汁に♪「豚バラとスティックれんこんのおかずきんぴら」です。
2016/12/12
2022/05/20
425 view
お肉に負けない♪「たらのバター...
記事一覧
思い立ったらすぐできる♪味がし...

IMG_3937.JPG

調理時間   10min
冷蔵保存   3〜4日
冷凍保存   2week

こんにちは♪料理研究家のYuuです♪

本日ご紹介するレシピは、作り置きも可能な、ご飯もお酒もすすむおかず。これからが旬のごぼうやれんこんはきんぴらにすることも多いですが、今回は、副菜というよりはメインで食べたくて、お肉を入れてボリュームアップ!!切り方も変えて食べ応えをアップさせました。

れんこんって、あのかわいい形を生かして、繊維と直角に切るのもいいけれど、実は、こうやって繊維にそってスティック状に切ると、ホックリとした歯ざわりになるんですよ〜〜。

そして、そして、注目すべきは、このおかず、余った時は、豚汁にアレンジが可能なところ♪なので、わざと大量に作って、次の日は即席豚汁なんていいですね。分量などは、ポイント&メモ欄に詳しく書いておきますが、めちゃめちゃ簡単です!!

お鍋に出汁と余ったきんぴらを入れて、あとはみそを少量溶き入れるだけ!!最後まで飽きずに食べられるし、これだと彼も作り置き感とか余りもの感がないので、喜んで食べてくれると思いますよ〜。

IMG_3935.JPG


「豚バラとスティックれんこんのおかずきんぴら」レシピ

材料(2人分)

IMG_5478.jpg













⚫︎ 豚バラ薄切り肉(4〜5cm幅に切る)・・・150g
⚫︎ れんこん(皮をむいて1cm角の棒状)・・・150g
⚫︎ にんじん(皮をむいて1cm角の棒状)・・・100g
⚫︎ 輪切り唐辛子・・・小さじ2〜
⚫︎ 塩、こしょう・・・少々
⚫︎ ごま油・・・大さじ1
A しょうゆ、酒、みりん・・・各大さじ2
A 砂糖・・・大さじ1

作り方

①豚肉は、塩・こしょうをもみ込んでおく。れんこんは水にさらしておく。(写真①)

②フライパンにごま油を中火で熱し、水気を切ったれんこんとにんじんを加え、3〜4分炒める。(写真②)

③豚肉を加えて更に炒め、色が変わったら輪切り唐辛子と合わせたAを加え、汁気がなくなるまで炒めたら、出来上がり。(写真③・④)
IMG_3955.JPG
④器に盛って、お召し上がり下さい。
IMG_3933.JPG

 

ポイント&メモ

◼︎れんこんについて

れんこんは、繊維にそって切るとホックリとして歯ざわりがよくなります。

◼︎アレンジについて

だし汁2cupを火にかけ、余ったきんぴらを加える。火を弱めて味噌大さじ1/2を溶き入れてできあがり。

◼︎輪切り唐辛子について

輪切り唐辛子は、普通の唐辛子をお使いの場合、1本を目安とし、種は取り除いて下さい。
◼︎使用した器

よしざわ窯さんの器を使用しました。

編集後記

いかがでしたか?

今回は、彼も大満足の
食べ応え抜群なおかずきんぴらの
ご紹介でした♡

これから寒くなると
根菜類が恋しくなりますよね!!

登場回数が多いからこそ
飽きずに食べる工夫も大事♪

ぜひぜひ
参考にしていただけると嬉しいです^^♪

=================================================

最後まで、読んで頂いただき
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
お肉に負けない♪「たらのバター...
記事一覧
思い立ったらすぐできる♪味がし...
Yuuさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
Yuu
Yuu

福岡県在住の料理研究家。彼のために作る日々の料理を紹介するブログが瞬く間に人気となり、WEBサイトでの連載や雑誌、広告、企業のレシピ開発などで幅広く活躍中。「フーディストアワード2020」ではブログ部門のグランプリを受賞。現在、ブログは月間300万アクセス、Instagramは85万人を超えるフォロワー数を持つ。最新刊『Yuuのラクうま野菜まるごとレシピ』(扶桑社)も好評発売中。

 

<ブログ>
作り置き&スピードおかず de おうちバル ~yuu’s stylish bar~

 

<Instagram>
Yuu(@yuuyuu514)

 

<Twitter>
Yuu(@innocence_yuu)

 

※Yuuさんへの取材・仕事依頼はこちら