フーディストノートアプリ
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

材料を鍋に入れたらほったらかしでOK!驚くほど簡単に作れる「チャーシュー風」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、お肉を小さく切ってから作る「チャーシュー風」です。通常のチャーシューはかたまり肉のまま調理することが多いですが、この方法なら時間も光熱費も節約に。作り方も驚くほど簡単ですよ。
2022/12/23
2023/07/14
view
レンジですぐできる!「さつまい...
記事一覧
実は相性がいいんです!炒めず簡...

チャーシュー風

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、鍋に入れてほったらかし調理するだけで簡単に作れる、豚肩ロースを使った「チャーシュー風」です。

チャーシューといえば、かたまり肉を使って作りますよね。でも、かたまり肉のままだと、火の通りに時間がかかるし、光熱費もかかってしまいます。

「火の通りが早くなれば短時間で調理できて、光熱費もかさまずに済むけれど、調理法を変えてもちゃんとしたチャーシューになるようにしたい」

これをかなえられないかな?と考えた結果…、

肉を切ればいい!

と思いつき、試してみました。今回「チャーシュー風」と名付けたのは、普通の作り方と少し違うからです。

「チャーシュー風」レシピ


チャーシュー風

調理時間

30分

分量

3~4人分

材料

豚肩ロースかたまり肉…400g

せん切りしょうが…薄切り3枚分

しょうゆ…大さじ3

酒…大さじ2

みりん・砂糖…各大さじ1

作り方

1. 豚肉は、食べやすい大きさに切る。

チャーシュー風

2.鍋に材料を全て入れて中火でひと煮立ちさせ、ふたをして弱めの中火で15分煮る。

チャーシュー風

 

チャーシュー風

 

チャーシュー風

 

お皿に盛り付けて、できあがりです。

チャーシュー風

ここからさらに薄く切ってもいいし、このまま食べてもおいしくいただけます。

味はちゃんと「チャーシュー」。でも、時短で作れます。

「チャーシュー風」の保存ポイント

チャーシュー風

・味付けに、抗菌効果が期待できる「しょうが」を入れています

・粗熱を取り、冷蔵の場合は密閉容器に、冷凍の場合は密閉袋に小分けに入れて保存しましょう

「チャーシュー風」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

しょうがの保存ポイント

チャーシュー風

・煮沸消毒をしてアルコールで拭いた瓶に、しょうが・酒(日本酒・焼酎もOK)を入れ、ふたをしっかりしめて冷蔵保存します

しょうがを漬けた酒は、煮魚を作るときなどに使うとおいしいです。

しょうがの保存期間の目安

・冷蔵保存:2か月程度

チャーシュー風

ご飯にのせてたれをかければこってりおいしい「チャーシュー丼」に!ぜひ試してみてください。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけるとうれしいです♪

レンジですぐできる!「さつまい...
記事一覧
実は相性がいいんです!炒めず簡...
関連記事

Campaign キャンペーン

武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
武田真由美さんのプロフィール
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら