節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

ご飯にもビールにも合う!特売肉でもこくウマな「ポークソテー」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、ご飯にもビールにも良く合うこくウマな「ポークソテー」です。特売で買ったお肉をやわらか仕上げにするコツも紹介してくださっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。
2022/08/26
2022/08/27
view
鶏肉1枚まるごと使いでプチ贅沢♪...
記事一覧
食費節約に欠かせない“もやし”の...

ポークソテー

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「ポークソテー」です。

夏は体力勝負!食欲がないときも、いざ食べ始めるとモリモリ食べられるおかずで、スタミナをつけたいですね。

今回の「ポークソテー」も、そんなスタミナおかずです。…といいましても、とんかつ用のお肉って、ちょぴりお高いイメージがあるので、特売で見つけたときに、すかさず買って、下味に漬けて保存しています。

作り方と合わせて保存方法もチェックしてみてくださいね。

「ポークソテー」レシピ

ポークソテー

材料(2人分)

とんかつ用の肉…2枚

砂糖…小さじ1

A おろしにんにく…1かけ分

A しょうゆ・酒・みりん…各大さじ1

A 塩・こしょう…各少々

じゃがいも…小ぶりなサイズ2個

しいたけ…2枚

サラダ油…小さじ1

添え野菜…お好みで適量(今回はグリーンリーフ)

作り方

1. 豚肉は筋を切り、砂糖をしっかりと塗り込むようになじませる。保存袋に豚肉・Aを入れてもみ込み、30分ほど置く(余裕があれば半日以上置く)。

ポークソテー

↑ちょっぴりかたそうなお肉の時は、砂糖をもみ込んでしばらく置くと、やわらかな仕上がりになります。

2. じゃがいも・しいたけは食べやすい大きさに切る。

ポークソテー

3. フライパンに油を熱し、1の豚肉・じゃがいもを加え、ふたをして弱火で10分程度蒸し焼きにする。豚肉をひっくり返し、しいたけも加え、再びふたをして、弱めの中火で5分程度蒸し焼きにする。

ポークソテー

汁気は、このくらいまで煮詰まってきます。

ポークソテー

じっくりと弱火で火を通すことで、お肉がかたくなりにくいです。

お皿に盛り付けて、できあがりです。今回は、半分に切って、添え野菜と一緒に盛り付けました。

「ポークソテー」の保存ポイント

ポークソテー

・しっかりと火を通しましょう

・味付けに、殺菌効果の期待できる「にんにく」を加えています

・粗熱を取り、冷蔵の場合は密閉容器に入れて、冷凍の場合は小分けにラップで包んで保存しましょう

「ポークソテー」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

豚肉の保存ポイント

ポークソテー

作り方の工程1の状態で保存することができます。保存した方が、味がしっかりとしみこんで、おいしさもアップします。

下味を付けた豚肉の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

ポークソテー

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

鶏肉1枚まるごと使いでプチ贅沢♪...
記事一覧
食費節約に欠かせない“もやし”の...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら