節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

鶏肉がしっとりジューシー、“魚焼きグリル”で簡単「鶏肉の甘辛焼き」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回教えていただくレシピは「鶏肉の甘辛焼き」です。魚焼きグリルで調理するから、空いたコンロで副菜や汁ものなどを同時進行で用意することができますよ。魚焼きグリルの代わりに電子レンジ調理する方法も紹介してくださっているので、ご自宅の環境にあわせて作ってみてくださいね。
2022/09/23
2022/09/22
view
材料2つですぐできる!あると便...
記事一覧
苦手な方でもおいしく食べられる...

鶏肉の甘辛焼き

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回のストックおかずは、「鶏肉の甘辛焼き」です。

鶏肉は、お肉の中でも比較的リーズナブルな存在です。

食費節約には欠かせないですね。

ご紹介する「鶏肉の甘辛焼き」は、下味に漬けたお肉を、魚焼きグリルで焼くだけなので、とてもお手軽なレシピです。

(魚焼きグリルを使うレシピ、初めてかもしれませんね)

魚焼きグリルで焼きながら、副菜や汁ものなどを同時進行で作ることができるので、晩ごはん作りの時短にもつながります。

では、作り方です。

「鶏肉の甘辛焼き」レシピ

鶏肉の甘辛焼き

材料(2人分)

鶏もも肉…1枚

A しょうゆ・酒・みりん…各大さじ2

A 砂糖…小さじ1

Aおろしにんにく・おろししょうが…各小さじ1

ごま油…小さじ2

添え野菜…お好みで適量(今回はトマトときゅうりを使用しました)

作り方

1. 鶏肉は筋を切り、厚みが均一になるように切り開いて半分に切る。

2. 保存袋に、1の鶏肉・Aを入れて味をなじませる。

※保存袋に入れて10分以上漬け込みます。余裕があれば1日以上がおすすめです

鶏肉の甘辛焼き

3. グリル用のプレートに2を置き、鶏肉にごま油を塗るように広げる。

鶏肉の甘辛焼き

4. 魚焼きグリルに3を入れ、設定温度「中」で10分焼く。

鶏肉の甘辛焼き

鶏肉の甘辛焼き

焼き色を見て、足りなければ2~3分追加で焼き足します(写真の焼き上がりは、追加なしです)。

鶏肉の甘辛焼き

魚焼きグリルで焼きましたが、電子レンジでもOKです。

電子レンジで作るときは、
立ち上がりのある耐熱皿にたれごと入れ、ラップをかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱する。

ラップを外し、ひっくり返して、ふたたびラップをかけて、電子レンジ(600W)で3~5分加熱する。

※2回目の加熱時間は、調整してください

鶏肉の甘辛焼き

鶏肉は、しっとりジューシーな仕上がりです。

鶏肉の甘辛焼き

切らずに盛り付けてフォークとナイフで食べたり、先に包丁で切り分けてからお皿に盛り付けてもよいですね。

鶏肉の甘辛焼き

パクパクと食が進む味なので、「ちょっと夏バテかも…」なんて元気が出ないときにもおすすめですよ。

ビールにも合うので、晩酌のお供にいかがですか。

鶏肉の甘辛焼き

「鶏肉の甘辛焼き」の保存ポイント

鶏肉の甘辛焼き

・殺菌効果が期待できる“しょうが”・“にんにく”を味付けに加えました

・粗熱を取り、冷蔵の場合は密閉容器に、冷凍の場合は小分けにラップで包んで保存しましょう

「鶏肉の甘辛焼き」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

鶏肉の保存ポイント

鶏肉の甘辛焼き

「作り方」の工程2の状態で冷蔵・冷凍それぞれの保存ができます。

・冷蔵保存:保存している間に、じっくりと味がしみこんでいきます

・冷凍保存:冷凍焼けも防げるので、下味に漬けておくと便利です

鶏肉(下味付き)の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

鶏肉の甘辛焼き

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけるとうれしいです♪

材料2つですぐできる!あると便...
記事一覧
苦手な方でもおいしく食べられる...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら