筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」
筋肉料理人
筋肉料理人の絶品「鶏肉レシピ」

とろ~り温泉卵の簡単レシピも紹介!「鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼」

「鶏肉」を使った料理が得意な筋肉料理人さんのフーディストノート公式連載。今回は「鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼」を教えていただきます。トッピングに添える温泉卵をとろとろに仕上げる方法も紹介してくださっているので、あわせてチェックしてみてくださいね。
2022/10/31
2022/10/28
view
筋トレ後の食事を飽きずにおいし...
記事一覧
手軽に台湾風!フライドエシャロ...

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

こんにちは、筋肉料理人です。

今日は「鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼」をご紹介させていただきます。

鶏むね肉とにらを使った旨味たっぷりの鶏そぼろを作ってどんぶり飯にのせ、温泉卵をトッピングして変わり親子丼にします。

にらを使った鶏そぼろは、にらの甘味、風味が効いていて食べると元気が出ます。温泉卵も一緒に食べるのでスタミナ補給にバッチリです。

温泉卵の簡単な作り方

調理時間

15分(冷やす時間を除く)

分量

2個分

材料

卵…2個

水…600ml

作り方

1. ミルクパン(直径14~15cm)に500mlの水を入れて沸騰させます。沸騰したら火を消し、100mlの水を入れて温度を下げます。ここに冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を2個入れ、フタをして13~15分余熱で熱を入れます。

※冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を使うのがポイントです

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

2. 余熱で熱を入れたら、冷水で完全に冷まし、完成です。

※できあがった温泉卵は下の画像のような仕上がりになっています

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

卵白・卵黄ともに、とろとろの半熟に仕上がっています。普通の温泉卵は卵黄が少しかための半熟になるのですが、この「簡単温泉卵」は卵黄がとろとろなので食材とのからみがよく、トッピング向きの温泉卵になります。

最近は市販の温泉卵もこのタイプが多いようです。

温泉卵ができあがったら、そぼろ親子丼を作ります。

「鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼」レシピ

調理時間

20分

分量

3人分

材料

鶏ひき肉(むね肉)…250g

温泉卵…3個

にら…1束

マヨネーズ…大さじ1

七味唐辛子…適宜

ご飯…どんぶり3杯分

A

しょうゆ、砂糖、日本酒…各大さじ2

オイスターソース…小さじ2

おろしにんにく、おろししょうが…各小さじ1/2

作り方

1. にらはさっと洗って水気を切り、1cm幅に切ります。Aは混ぜ合わせておきます。

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

2. フライパンにマヨネーズ、鶏ひき肉を入れて弱火にかけ、マヨネーズと鶏ひき肉を混ぜながら炒めます。

※マヨネーズと鶏むねひき肉を混ぜて加熱することで、お肉がやわらかく仕上がります

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

3. 熱が通ってきたら、かたまった肉の粒を木べらでつぶすようにして混ぜます。10分ほど気長につぶしながら炒めたら、混ぜ合わせたAを入れ、七味唐辛子を一振りし、中火で水分を飛ばしながら炒めます。水分がほとんどなくなったら、にらを加えて混ぜます。混ざったら火を消します。

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

4. どんぶりにご飯も盛り、3の鶏そぼろをのせ、中央にくぼみをつけます。「簡単温泉卵」をトッピングしてできあがりです。

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼

「鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼」の完成です!

鶏むね肉とにらの鶏そぼろは、にらの風味、オイスターソースの隠し味で旨味たっぷり。このままご飯と一緒に食べるだけでもおいしいですが、トッピングの温泉卵をつぶして一緒に食べると卵黄のマイルドな旨味が加わり、ご飯との相性がさらに良くなります。

「鶏むね肉とにらのそぼろ親子丼」は冷凍保存も可能。そしてご飯だけでなく、麺や豆腐との相性もいいので、アレンジをしながらぜひ楽しんでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

筋トレ後の食事を飽きずにおいし...
記事一覧
手軽に台湾風!フライドエシャロ...
関連記事
筋肉料理人さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
筋肉料理人
筋肉料理人

佐賀県在住の料理研究家。「どこでも手に入る材料で作れるおいしい料理」をモットーに、ブログ・YouTube等で写真や動画を使ったわかりやすいレシピを公開中。著書に『筋肉料理人の男子ゴハンレシピ』『最高の晩酌つまみ』(ともに宝島社)などがある。趣味はニックネームの由来でもある筋トレの他、バイクや熱帯魚など多岐に渡る。

 

<ブログ>
魚料理と簡単レシピ

<Twitter>
筋肉料理人 藤吉和男(@kinniku)

<YouTube>
筋肉料理人の簡単レシピ、魚料理

 

※筋肉料理人さんへの取材・仕事依頼はこちら