もあいかすみの、副菜いらず!一品満足ごはん
もあいかすみ(@moaiskitchen)
もあいかすみの、副菜いらず!一品満足ごはん

食べすぎ注意のハマる味♪韓国の定番おにぎり「やみつきチュモッパ」

カラフルな見た目ところんとしたまるい形が特徴の韓国おにぎり。今回は、大人気の料理家・ もあいかすみ(@moaiskitchen)さんに、思わずお子さんと一緒に作りたくなる「チュモッパ(チュモクパプ)」の定番の味付けとアレンジの2種類をご紹介いただきます。とっても簡単に作れるので、ぜひお試しくださいね♪
2022/10/30
2022/11/04
view
1人前56円の節約レシピ!基本の...
記事一覧
具材たっぷり大満足!袋麺で作る...

こんにちは!もあいかすみ(@moaiskitchen)です。

今回は、韓国で定番のおにぎり「チュモッパ(チュモクパプ)」のレシピをご紹介します!

韓国海苔、ごま油、たくあんなどの具材を使った定番の組み合わせと、キムチとツナを使ったアレンジの2種類セットです。

いろんな具材が混ぜこまれているので、食べる前からワクワクしちゃいますよね!

手のひらサイズのまるくてコロンとした見た目と、カラフルな色合いもとってもかわいいんです♪

2種類まとめて作っても、調理時間はたったの15分。お子さんとも一緒に作れるので、ぜひお試しください!

韓国の定番おにぎり「やみつきチュモッパ」レシピ

調理時間

15分

分量

2人分

材料

<定番チュモッパ>

・ご飯…300g

・とびっこ…50g

・たくあん…30g

・韓国海苔…4枚

・青ねぎ…3本

・白いりごま…大さじ1

[A]

・マヨネーズ…小さじ2

ごま油…小さじ1

<アレンジチュモッパ>

ご飯…300g

・キムチ…30g

・ツナ缶…1缶(70g)

・韓国海苔…4枚

・青ねぎ…3本

・白いりごま…大さじ1

[B]

・マヨネーズ…大さじ1

・ごま油…小さじ1

チュモッパ①材料

作り方

<定番チュモッパ>

1. たくあんは粗みじんにし、青ねぎは小口切りにする。

チュモッパのたくあんと青ねぎを切る

※アレンジ分の青ねぎも、ここで切っておくと◎

2. ボウルにご飯と[1]を加えて、とびっこ、白いりごま、[A]を全て入れる。韓国海苔は手で小さくちぎりながら加える。
チュモッパに韓国のりと調味料を加える

3. 全体をまんべんなく混ぜて、食べやすい大きさに丸める。

※手に水を付けると、握る時にご飯がくっつきにくくなります

チュモッパの具材と調味料を混ぜる

チュモッパをまるめる

 

<アレンジチュモッパ>

1. キムチはみじん切り、青ねぎは小口切りにするツナ缶は油をきっておく。

アレンジチュモッパの材料を切る

2.ボウルにご飯と白いりごま、[1]と[B]を入れる。韓国海苔は手で小さくちぎりながら加える。

アレンジチュモッパに調味料と韓国のりを入れる

3. 全体をなじませるように混ぜて、食べやすい大きさにまるめる。

※手に水を付けると、握る時にご飯がくっつきにくくなります

アレンジチュモッパを混ぜる

アレンジチュモッパをまるめる

完成~♪

チュモッパッ完成カット

具材のアレンジ無限♪パクパクいけちゃう韓国おにぎり

チュモッパ完成

「チュモッパ」って何?と気になった方。難しいイメージのある韓国料理も、これなら簡単に作れると思いませんか?

たくあんのポリポリ感、とびっこのプチプチとした楽しい食感がお口の中に広がって、ひと口食べたらおいしさのあまりびっくりしてしまうかも♪

定番の味もさることながら、アレンジしてもすごくおいしいんです。
具材のアレンジは無限大で、自分好みの組み合わせで作ることもできちゃいますよ!

秋は新米のおいしい季節なので、楽しく作っておいしく食べたいですよね。

スポーツや勉強、毎日頑張りたい人も、たくさん食べて元気をいっぱい補充しておきたいところ。

お米は脳を働かせるブドウ糖に分解されるので、エネルギー源として利用されています。
その他にも、血や筋肉など身体形成に必要なたんぱく質、ビタミンやミネラルも多く含まれているので栄養たっぷり♪

お米をもりもり食べて、エネルギー満タンになっちゃいましょう!

日本のおにぎりとは一風変わった具材を使ったチュモッパ。ぜひお好きな食材でチャレンジしてみてくださいね。

それではまた次回の連載でお会いしましょう!

1人前56円の節約レシピ!基本の...
記事一覧
具材たっぷり大満足!袋麺で作る...
関連記事
もあいかすみ(@moaiskitchen)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
もあいかすみ(@moaiskitchen)
もあいかすみ(@moaiskitchen)

大学卒業後、食品メーカーに就職。全国チェーンのレストランや居酒屋、量販店など幅広い業態のメニュー開発を手がける。忙しく働きながら自炊してきた経験と栄養士の資格を生かして、料理研究家として独立。 “仕事や家事で忙しく働く人の為の簡単時短レシピ”が大好評で、初のレシピ本『がんばらなくてもできる おいしい!すぐレシピ』(KADOKAWA)はAmazon・楽天ともにランキング1位を獲得した。Instagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」はフォロワー40万人以上(2021年11月現在)。調理器具ブランド「moai」のプロデュースも手掛けている。

 

<Instagram>
もあいかすみ(@moaiskitchen)

<Twitter>
もあいかすみ(@moai_s_kitchen)

<TikTok>
もあいかすみ(@moai_s_kitchen)

 

※もあいかすみさんへの取材・仕事依頼はこちら