もあいかすみの、副菜いらず!一品満足ごはん
もあいかすみ(@moaiskitchen)
もあいかすみの、副菜いらず!一品満足ごはん

洋食屋さんの香り!「プリプリえびと夏野菜のガーリックシュリンプライス」

簡単に作れて栄養満点の「一品満足ごはん」を、大人気の料理家・もあいかすみ(@moaiskitchen)さんに教えていただくフーディストノート公式連載。今回はこれからの季節にぴったりの、えびと夏野菜がたっぷり入った「ガーリックシュリンプライス」をご紹介いただきます!おしゃれなカフェごはん風なのにどこか洋食屋さんのような懐かしさも感じられるレシピです♪
2022/05/30
2022/05/27
view
やみつき必至♪ピリ辛ねぎだれの...
記事一覧
リピ確実♪驚くほど簡単なのにお...

ガーリックシュリンプライス

こんにちは!もあいかすみ(@moaiskitchen)です。

今回は、おうちで作れるオシャレなカフェごはん「プリプリえびと夏野菜のガーリックシュリンプライス」のレシピをご紹介します。

シャキシャキ食感の夏野菜にプリプリとしたえびの相性が抜群なこのメニューは、これからの季節にぴったり!休日ランチやホームパーティーなど、ちょっといつもとは違ったごはんを楽しみたいというときにもおすすめです。

味の決め手は「これでもか!」というくらいたっぷり加えるにんにく!思い切って入れることで、段違いにおいしくなりますよ♪一方でバターの香りからは、昔ながらの洋食屋さんのような懐かしさも感じられると思います。にんにく&バターのがっつりコンビはありますが、えびは高たんぱく低脂質ですし、野菜たっぷりなので罪悪感は低めですよ~♪

そして実はこのレシピ、こんなに「オシャレごはん」なのに、いつもの私のレシピと同じように、調理は簡単時短です、笑。

「思ったよりすごく簡単にできた!」と感じると思うので、ぜひ作ってみてくださいね!

「プリプリえびと夏野菜のガーリックシュリンプライス」レシピ

材料(2人分)

・むきえび…8尾

・オクラ…1パック

・ヤングコーン…1袋(5本程度)

・玉ねぎ…1/2個

・ご飯…お茶碗2杯分

・にんにく…3片

・オリーブオイル…大さじ1

・黒こしょう…適量

[A]

・酒…大さじ1

・バター…10g

・塩こしょう…少々

・しょうゆ…小さじ1

材料

作り方

1. むきえびは水洗いしてキッチンペーパーで水気を拭き取っておく。オクラはまな板の上に並べて塩(分量外)を振り、手のひらで押しながら10回ほどゴロゴロと板ずりをして、塩を水で洗い流す。

※板ずりをすることで食感がなめらかになります!

オクラを板ずりする

2. 包丁でオクラのヘタの先端とガクを取り、斜め切りで三等分に。ヤングコーンは水洗いして水を切り、斜め切りで一口大にする。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。

材料カット

3. フライパンでオリーブオイルを弱火で熱し、にんにくを炒める。香りが立ったら、中火にしてオクラ、ヤングコーン、玉ねぎを加えて炒める。

材料を炒める

4. 全体がしんなりとしたら、えびと[A]を加えてえびに火が通るまで炒める。

エビとAを加えて炒める

5. ご飯を加えて炒め、調味料を全体になじませる。最後に塩こしょうで味を調える。

塩胡椒で味を整える

6. お皿に盛り付け、黒こしょうをたっぷりかけて完成!

お皿に盛り付け、黒胡椒をかける

ガーリックとバターの香りで食欲全開!

ガーリックシュリンプライス

シャキシャキ食感のオクラとヤングコーンにプリプリのえび、さらにガーリックが効いたバターライスも相まって、お口の中に幸せ感が広がります♪

オクラは板ずりをしなくても食べられますが、すると舌触りが全然違うので、ぜひ板ずりをしてくださいね♪

シャキシャキ食感を残したいので、野菜は火が通ったら長時間炒めすぎないようにすると、よりおいしくお召し上がりいただけます。

なお、このレシピでは食べやすいようにむきえびを利用していますが、お好みで殻つきのえびをそのまま調理していただいても大丈夫です。殻つきえびを使用する場合、背わたをしっかり取らないとジャリッとした食感が残ってしまうので、背わたを取るのを忘れないようにしてくださいね!

オシャレなカフェごはん風なのに、どこか懐かしい味わいでもあるガーリックシュリンプライス。ぜひ作ってみてくださいね~!

ではまた次回の連載でお会いしましょう!

やみつき必至♪ピリ辛ねぎだれの...
記事一覧
リピ確実♪驚くほど簡単なのにお...
関連記事
もあいかすみ(@moaiskitchen)さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
もあいかすみ(@moaiskitchen)
もあいかすみ(@moaiskitchen)

大学卒業後、食品メーカーに就職。全国チェーンのレストランや居酒屋、量販店など幅広い業態のメニュー開発を手がける。忙しく働きながら自炊してきた経験と栄養士の資格を生かして、料理研究家として独立。 “仕事や家事で忙しく働く人の為の簡単時短レシピ”が大好評で、初のレシピ本『がんばらなくてもできる おいしい!すぐレシピ』(KADOKAWA)はAmazon・楽天ともにランキング1位を獲得した。Instagramアカウント「MOAIʼs KITCHEN」はフォロワー40万人以上(2021年11月現在)。調理器具ブランド「moai」のプロデュースも手掛けている。

 

<Instagram>
もあいかすみ(@moaiskitchen)

<Twitter>
もあいかすみ(@moai_s_kitchen)

<TikTok>
もあいかすみ(@moai_s_kitchen)

 

※もあいかすみさんへの取材・仕事依頼はこちら