値上げ対策にもなる!料理上手さんが実践する「食品ロス削減」アイデア7選

値上げ対策にもなる!料理上手さんが実践する「食品ロス削減」アイデア7選
10月は「食品ロス削減月間」。そこで今回はフーディストさんが実践している「食品ロス削減」アイデアをご紹介します。食材をムダなく使うレシピのほか、作り置きや冷凍保存術など、参考にしたいレシピがそろっていますよ。相次ぐ食品の値上げ対策にもなるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
フーディストノート
フーディストノート
2022/10/07
2022/10/06
view

食材の捨ててしまいがちな部分で!

かぼちゃの皮とワタでザクザククッキー

普段捨ててしまいがちなかぼちゃの皮やワタは栄養豊富なので、活用しない手はありません!トースターで作れる手軽さも◎。コーヒーのお供にぴったりですよ。

えびの殻でパリパリのりしおチップス

えびの殻を揚げ焼きしてチップスにしたアイデアレシピ。スナック感覚でパリパリ食べられるので、お子さんも大喜び!

にんじん丸ごとどでかかき揚げ

にんじんは皮や葉まで丸ごと使って、ゴミを増やしません!フライパン一つで作れるので、洗い物が少ないのもうれしいポイントです。

中途半端に余った食材で!

アボカドとWねばねば甘あげ丼

中途半端に残ってしまい、使い道に困っていたという甘揚げ。刻んでどんぶりの具材にすれば、存在感を発揮して絶妙なアクセントになりますよ。

作り置きで保存!

なすと油揚げのくたくた煮

クタクタになるまで煮ることでかさが減り、なすの大量消費にもおすすめの一品。作り置きできるので、なすを買いすぎてしまっても安心です。

便利な冷凍保存術!

スパイシータンドリーチキン

消費期限が短いお肉は下味冷凍でストックしておけば、ロスの心配がありません。解凍して焼くだけなので、時短にもなりますよ♪

ブルーベリームース

豊作だったブルーベリーを冷凍保存。使いたいときに必要な分だけ使えるのでムダがありません♪濃厚でさっぱりとした味わいは冬でもおいしくいただけそうです。

普段何気なく捨てている食材も「本当に食べられないのかな?」と考えたり、傷む前に作り置きや冷凍保存にしたりするなど、日常生活のちょっとした心配りと行動が食品ロスを削減につながります。家計の節約にもなるので、みなさんもできることから取り組んでみてはいかがでしょうか?

食品ロス削減

今回は、料理ブログのポータルサイト・レシピブログで開催中の企画みんなの「食品ロス削減」レシピ&アイデアを大募集!(募集期間:2022年9月20日正午~10月31日正午)に投稿いただいているものより、ピックアップしてご紹介しました。

期間中に「食品ロス削減」のレシピ&アイデアをご投稿いただいた方の中から、抽選でごみ削減や毎日の台所仕事に役立つキッチンアイテムが当たるプレゼントキャンペーンを実施しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

この記事のキーワード
関連記事
「節約」の人気ランキング
新着記事