種もヘタもおいしく食べる!ピーマン丸ごと使いきりレシピ5選

種もヘタもおいしく食べる!ピーマン丸ごと使いきりレシピ5選
ピーマンは丸ごと調理すると、甘みが増してぐっと食べやすくなりおいしさもアップ!種やヘタを取る手間がなくなり、エコにもなると良いことづくめです♪お弁当おかずからどんぶりまで、さまざまな場面で使えるレシピがそろっているのでぜひチェックしてみてくださいね。
フーディストノート
フーディストノート
2022/09/20
2022/09/09
view

肉巻きピーマンのバターじょうゆ照り焼き

ピーマンは丸ごと蒸し焼きにすると、甘みが増して苦みが抑えられます。ジューシーな豚肉を巻いて食べごたえアップ!お弁当にもぴったりですよ。

丸ごと無限ピーマン

ごま油で香りよく焼いたピーマンは、旨みがぎゅっと凝縮。しょうゆやかつおぶしをかければ完成です。破裂しないようピーマンに穴を開けておくことを忘れずに!

丸ごとピーマンの焼き浸し

保存容器にだし汁、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせたら、こんがりと焼き色をつけたピーマンを浸すだけ!冷蔵で4日間ほど保存可能です。

 

ピーマンのおかかきのこチーズ詰め焼き

ピーマンに切り込みを入れたら、しめじとチーズ、かつおぶし、塩昆布を詰め、しょうゆをたらしてフライパンで蒸し焼きに。食べるとだしと旨みがあふれ出します♪

丸ごとピーマン牛丼

しょうゆやお酢、はちみつなどで蒸し焼きにしたピーマンはやわらかで味がしっかりしみています♪牛肉との相性もばっちり。卵をからめながら召し上がれ。

ピーマンは種やワタにも栄養があるので、捨ててしまったらもったいないですね!面倒な種取りもなくなるので、ちょっぴり時短にもなりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

レシピブログでは現在、食品ロスを削減するレシピやアイデアを募集するキャンペーンを開催しています。ご投稿いただいた方の中から抽選でごみ削減や毎日の台所仕事に役立つキッチンアイテムをプレゼント!今回ご紹介したような食材をおいしく使いきるレシピのほか、リメイクや作り置きなど、みなさまのアイデアをぜひお寄せください♪(期間:2022年9月20日正午~10月31日正午)

 

この記事のキーワード
関連記事
「お弁当」の人気ランキング
新着記事