おばけがキュート!「ハロウィン・ラザニア」でおうちパーティーを楽しもう

おばけがキュート!「ハロウィン・ラザニア」でおうちパーティーを楽しもう
秋のイベントとしてすっかり定着したハロウィン。いろいろな過ごし方がありますが、今回はおうちでハロウィン気分が満喫できる「ハロウィン・ラザニア」をご紹介します。ちょっとした工夫でいつものメニューがハロウィン仕様に様変わり!お子さんたちもきっとよろこんでくれますよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2022/10/06
2022/10/05
view

「ハロウィン・ラザニア」

材料(グリラー1個分)

ラザニア…6枚

とろけるチーズ…100g

パセリ…適量

■ホワイトソース

牛乳…200ml

バター…大さじ1

小麦粉…大さじ1

■ミートソース

合いびき肉…250g

カットトマト缶…1個

玉ねぎ…1個

にんじん…1本

ケチャップ…大さじ2

顆粒コンソメ…小さじ2

しょうゆ…小さじ1

塩こしょう…適量

オリーブオイル…適量

ローリエ…1枚

■デコレーション用

サンドイッチ用食パン…2枚

チョコペン…1本

下準備

・サンドイッチ用食パンを、かぼちゃやオバケの型で型抜きしておきます

・にんじんと玉ねぎをみじん切りにしておきます

・工程6の前にオーブンを220℃に予熱しておきます

作り方

「ハロウィン・ラザニア」でおうちパーティを楽しもう

1. (ミートソース作り)鍋か、深さのあるフライパンにオリーブオイルを熱し、にんじんと玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたら、合いびき肉を加え、火が通るまで炒めます。

2. トマト缶、顆粒コンソメ、しょうゆ、ケチャップ、ローリエを入れて弱火で30分~1時間ほど煮込みます。水分が飛んできたら、塩こしょうで味を整え、ミートソースの完成です。

3. (ホワイトソース作り)フライパンでバターを溶かし、小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

4. 牛乳を少しずつ加え、ダマにならないよう混ぜ続けます。とろみがついてきたらできあがりです。

「ハロウィン・ラザニア」でおうちパーティを楽しもう

5. 耐熱容器(今回は「グリラー」を使用しています)に薄くオリーブオイルを塗り、ラザニア→ミートソース→ホワイトソース→ラザニア→ミートソース→ホワイトソース→ラザニア→ミートソースの順に重ねていきます。

※今回は、下ゆでせずに使用できるラザニアを使いました。ゆでて使用するラザニアの場合は、表示時間の通りに予めゆでておいてください

6. 最後にチーズをのせ、220℃に予熱しておいたオーブンで15〜20分焼きます。この時に、型抜きをしておいた食パンを一緒にオーブンに入れ、色がついたら取り出しておきます。

7. 焼き色のついた食パンに、チョコペンを使って顔を書きます。

8. 焼き上がったラザニアに、みじん切りにしたパセリを散らし、かぼちゃやオバケ型の食パンを飾ったら完成です!

ハロウィン用の抜き型は100円ショップにもかわいいものがたくさんあるので、お持ちでない場合は探してみてくださいね。

ミートソースは、一度にたくさん作って小分けにして冷凍しておくのもおすすめです。ラザニア以外にも、解凍してゆでたパスタと合わせれば、忙しい時に便利ですよ。

「ハロウィン・ラザニア」でおうちパーティを楽しもう

秋から冬になると食べたくなるラザニアはハロウィン料理としてもピッタリ。

ラザニアとソースを重ねる作業や、食パンの型抜きなどは、お子さんと一緒に行っても楽しいと思います。ぜひ、作ってみてくださいね。

日常レシピからおもてなしまで活躍するグリラー

「ハロウィン・ラザニア」でおうちパーティを楽しもう

オーブンや直火はもちろん、魚焼きグリルにも入る薄型設計のグリラー。空いたコンロやトースターでも使えるので、品数をもう1品増やしたい!という時や、準備に忙しいパーティー料理を作るのにも重宝します。

ダッチオーブンのように、食材にじっくりと熱が伝わってほくほく料理を楽しめる優秀なアイテム。メインメニューから、スイーツまで幅広く活躍してくれますよ。

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

<WEBサイト>
キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」

<Instagram>
アンジェ web shop(@angers_web)

<Twitter>
アンジェ web shop(@angers_web_shop)

この記事のキーワード
関連記事
「キッチンツール」の人気ランキング
新着記事