野菜たっぷり!揚げない「スコップメンチカツ」の作り方

野菜たっぷり!揚げない「スコップメンチカツ」の作り方
魚焼きグリルで簡単にグリル料理を楽しめる「グリラー」にはアレンジレシピもたくさん。
今回は、野菜たっぷり&食べ応え◎で、大人も子どもも大満足の「スコップメンチカツ」のレシピをご紹介します。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2021/01/26
2021/10/07
view

食材の芯までおいしく火が通る「グリラー」。テレビにも取り上げられ、今話題の調理グッズです。

「グリラー」を活用したレシピは数多くありますが、食べ盛りのお子さんがいるファミリーにぜひ作って頂きたいのが「スコップメンチカツ」です。

1つ1つ整形する必要がないので作りやすく、油で揚げないので楽ちん。量もたくさん食べられるので子どもウケも抜群なんですよ。

野菜もたっぷりなので栄養面も◎。ぜひ作ってみてくださいね!

野菜たっぷり、揚げない「スコップメンチカツ」の作り方

■材料 (2〜3人分)

合挽肉…200〜250g
キャベツ…1/6程度
玉ねぎ…1/2個
卵…1個
塩、胡椒…適量
ナツメグ…適量
パン粉(仕上げ用)…大さじ5〜6

【1】玉ねぎはみじん切り、キャベツは千切りにして塩をしてしんなりさせます。
電子レンジで3分ほど加熱します。

【2】野菜の粗熱がとれたら、合挽肉、卵、塩胡椒、ナツメグを入れます。
全体をねばりがでるまでしっかりと混ぜ合わせます。

【3】グリラーに入れ表面を平らにしたら、パン粉を全体的にかけます。

【4】蓋をして魚焼きグリル(上:弱火、下:中火)で10分焼いて、7~8分予熱で火を通して完成です。

※両面焼きタイプのグリルを使用した場合の火加減となります。片面焼きタイプの場合、下記を参考に様子を見ながら調整してください。

・魚焼きグリルを事前に2分ほど予熱しておく
・電子レンジで5分ほど加熱し、その後魚焼きグリルで10分焼く(火加減は焼き具合を見ながら調整してください)
・火を止めたら庫内で7~8分予熱調理する

コツ・ポイント

キャベツの目安は200〜250g。キャベツを千切りするとかなりのボリュームになりますが、加熱することでカサが減ります。
薄型に作られているグリラーですが、キャベツ250g+ひき肉250gでピッタリおさまります。
ひき肉が200gぐらいの場合は、パン粉大さじ2+牛乳大さじ2をつなぎとして入れても。

食べごたえも◎大人も子どもも満足するメニュー

焼き立てをそのままテーブルにサーブして。

焼き加減はご家庭のグリルによって調整してください。パン粉もサックリと焼き上がりますが、蓋をとってから2〜3分軽く焦げ目がつくまで加熱しても。

お好みで、ケチャップやウスターソースをかけてお召し上がりください。

アンジェのママスタッフの中でも「子どもの食べっぷりがすごい!」とリピーターが多いレシピです。

時短調理の名人「グリラー」とは?

今回ご紹介したレシピで使用した「グリラー」。
実は、あらゆるお料理に使える万能調理アイテムなんです。

最大のポイントは、薄型だからガスコンロの魚焼きグリルにも入りやすく、オーブンや直火も可能という万能ぶり!
蓋をすれば、全体から食材にじっくりと熱が伝わる蒸し焼き料理、レンジを使った簡単時短料理など、「あともう1品!」というときに活躍してくれます。

そのまま食卓にサーブしてもしっくりと馴染むデザインも魅力の1つ。
お料理から後片付けまでが1つで済むから、洗い物も減って一石二鳥。

忙しい日についつい頼りたくなるアイテムです。

ご紹介したアイテム

グリラー GRILLER

■アンジェ web shop
北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

↓キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」はこちら
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事