寒い季節の食卓に映える。熱々が嬉しい「サーモンとほうれん草のパイ」

寒い季節の食卓に映える。熱々が嬉しい「サーモンとほうれん草のパイ」
寒い季節に食べたくなる、グラタンやシチューなどのクリーム系のお料理。熱々をお口に運ぶと身も心も温まり、幸せな気分になりますよね。今回ご紹介するのは、とろとろ&熱々がおいしい「サーモンとほうれん草のパイ」です。見た目にも華やかなパイ料理は、クリスマスなどの冬のイベントやおもてなしのテーブルにもぴったりですよ。
アンジェ web shop
アンジェ web shop
2021/11/19
2022/11/25
view

「サーモンとほうれん草のパイ」レシピ

材料(グリラー1個分)

鮭(切り身)…3切れ
じゃがいも…3個
玉ねぎ…1/2個
ほうれん草…1/2束
バター…30g
薄力粉…大さじ3
牛乳…400ml
コンソメ(顆粒)…小さじ2
塩こしょう…適量
冷凍パイシート…2枚
卵黄…1個分

下準備

・ほうれん草をゆで、2〜3cmの長さにカットしておきます
・皮をむいたじゃがいもを、電子レンジで加熱(600Wで5〜8分)し、粗くつぶしておきます
・パイシートを冷凍庫から出して解凍し、使用する耐熱容器の大きさにあわせて麺棒でのばしておきます
・オーブンを200℃に予熱しておきます

作り方

寒い季節の食卓に映える。熱々が嬉しい「サーモンとほうれん草のパイ」

1. 鮭の皮と骨を取り除き、大きめの一口大に切って、塩こしょうをします。

2. 中火にかけたフライパンに油を敷き、鮭の両面を焼き目がつくまで焼いたら、一旦、取り出しておきます。

3. 熱したフライパンにバターを入れ、薄切りにした玉ねぎを透明になるまで炒めます。薄力粉を加えて、粉っぽさが無くなるまで炒めます。

4. 牛乳を加え、とろみが出るまで弱火で煮詰めます。

寒い季節の食卓に映える。熱々が嬉しい「サーモンとほうれん草のパイ」

5. つぶしたじゃがいも、ほうれん草を加え、顆粒コンソメと塩こしょうで味を調えます。

6. 取り出していた鮭を加え、さっと混ぜたら、耐熱容器(今回は「グリラー」を使用しています)に移します。予めのばしておいたパイシートを2枚耐熱容器に被せます。はみ出した部分を折り返し、重なった部分をフォークで押さえます。包丁で等間隔に切り込みを入れます。

7. 表面に溶いた卵黄を塗ります。

8. 焼き色がつくまでオーブンで25〜30分焼いたら完成です。

※焼き加減は、ご家庭のオーブンに合わせて調整してください

寒い季節の食卓に映える。熱々が嬉しい「サーモンとほうれん草のパイ」

ぜひ、焼き立て熱々のうちに取り分けて召し上がってくださいね。

玉ねぎと一緒にきのこを炒めて加えれば、旨味が増し、ホワイトソースにチーズを加えれば、より一層濃厚に仕上がります。お好みに合わせてアレンジを楽しむのもおすすめです。

寒い季節の食卓に映える。熱々が嬉しい「サーモンとほうれん草のパイ」

冬のあったか料理をもっと楽しむ「グリラー」

オーブンや直火はもちろん、ガスコンロの魚焼きグリルにも収まる薄型の陶器ツール「グリラー」。

蓋をすれば全体から食材にじっくりと熱が伝わり、まるで陶器製のダッチオーブンのようにほくほくのおいしい料理が作れます。

人気の新色「キャラメル」は、アンジェ限定カラー。こっくりした温かみのある色合いで、冬のオーブン料理をよりおいしく見せてくれますよ。

グリラー GRILLER【オリジナルレシピ付】

1台あるだけで、レシピの幅がぐんと広がるグリラー。寒い日のご馳走に、グリラーを使った料理を、ぜひ作ってみてくださいね。

 

アンジェ web shop
アンジェ web shop

北欧雑貨、うつわ、テーブルウェアから旬のギフトアイテムまで。
日々の暮らしを彩るお手伝い。

▼キッチンツール&レシピ「アンジェbyエブリデイキッチン」
https://www.angers-web.com/ekitchen

この記事のキーワード
関連記事
新着記事