節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

節約食材「鶏肉」で作る、お弁当おかずにもおすすめ「鶏つくね」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは、お弁当おかずにもおすすめの「鶏つくね」です。リーズナブルな「鶏肉」で作るから節約したいときにもぴったりですよ!
2022/11/11
2022/11/16
view
メイン食材2つ!電子レンジで作...
記事一覧
節約の合い間のプチ贅沢に♪「え...

鶏つくね

こんにちは!「神ワザストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「鶏つくね」です。

予めミンチ状になった「鶏ひき肉」で作ることが多いかと思いますが、「鶏むね肉」の方が安い場合もありますよね(わたしのよく行くお店では、鶏むね肉の方が安い確率がほぼ100%です)。

そんなときは、安い「鶏むね肉」を使っても大丈夫です。鶏むね肉を包丁でたたいて細かくすり身状にしたり、フードプロセッサーでミンチ状にしたりして使えるので、そのときの安い方・使いやすい方で、鶏肉を選んでください。

「鶏つくね」レシピ

鶏つくね

分量

2人分

材料

鶏ひき肉…200g

玉ねぎ…1/4個

A

片栗粉・マヨネーズ…各大さじ1

鶏がらスープの素…小さじ1

塩・こしょう…各少々

しょうがの絞り汁…小さじ1/2

B

しょうゆ・酒・砂糖…各大さじ1

作り方

1. 玉ねぎをみじん切りにする。

2. ボウルに玉ねぎ・鶏ひき肉・Aを入れて、よくこねる。

鶏つくね

鶏つくね

3. フライパンに油を熱し、2の肉だねをスプーンでひとすくいし、形を整ながらフライパンに入れ、片面焼き色をつける。

鶏つくね

4. ひっくり返してふたをし、弱めの中火で5分程度蒸し焼きにする。合わせたBを流し入れ、照りからめる。

鶏つくね

※このくらいまで照りからめます

鶏つくね

お皿に盛り付けて、できあがりです。

鶏つくね

「鶏つくね」の下には、青じそ(分量外)を敷いています。

「鶏つくね」の保存ポイント

鶏つくね

・しっかり火を通しましょう。

・殺菌効果が期待できる「しょうが」を加えています。

・粗熱を取り、冷蔵の場合は密閉容器に、冷凍の場合は小分けにラップで包んで保存しましょう。

「鶏つくね」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

玉ねぎの保存ポイント

鶏つくね

玉ねぎ1/2個とか、レシピの材料が中途半端で全部使わないときは、まるごと切って余った分を冷凍保存しておくと便利です。

写真は、みじん切りにしていますが、薄切りでもかまいません。

使うときは、凍ったまま加熱調理します。

冷凍することで「水分」が抜けるので、加熱調理が手早くできるメリットもあります。

玉ねぎの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

おうち居酒屋のひと品に、お弁当のおかずに、いかがですか。

鶏つくね

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけるとうれしいです♪

メイン食材2つ!電子レンジで作...
記事一覧
節約の合い間のプチ贅沢に♪「え...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら