節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

節約の神的食材“厚揚げ”で和風ハンバーグと、えのきの保存

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「節約の神的食材”厚揚げ”で和風ハンバーグと、えのきの保存」です。
2016/09/16
2021/09/24
view
野菜と厚揚げのピリ辛炒めと、ト...
記事一覧
給料日前でも安心♡高野豆腐でボ...

20160916完成1.jpg



皆様、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます(*^-^*)


今回はストックおかず 和風ハンバーグをご紹介します♪



実は、ダンナさんがあんまり”えのき”が得意ではなく、形が見えると食べてくれません。

でも…、えのきって安定して安い野菜だし、節約には欠かせない”かさましアイテム”です。
なんとかして使いたい!と思って、和風ハンバーグに入れてみました♪

えのきのこと、どうやら全く気にならないようで、気に入って食べてくれましたよ☆
作戦勝ちです( *´艸`)



+++++ ストックおかず 和風ハンバーグ の作り方 +++++



20160916完成2.jpg



■材料(2人分)

えのき 1袋
厚揚げ 小1枚
たまねぎ 1/2個
鶏ひき肉 150g
おろししょうが 小さじ1
塩・こしょう 各少々

サラダ油 大さじ1

※和風あんかけ
A オイスターソース 大さじ1
A めんつゆ(4倍濃縮) 大さじ2
A 水 大さじ4
A 片栗粉 大さじ1/2


■作り方


1:えのき・玉ねぎをみじん切りにする。

2:ビニール袋に1.と鶏ひき肉、手でちぎった厚揚げ・おろししょうがを入れ、袋の上からしっかりこねて混ぜ、4等分にし食べやすい大きさに形を整える。

3:フライパンに油を熱し、2.を片面焼き、ひっくり返してふたをし、両面焼いて取り出す。

4:空いたフライパンにあわせたA を入れて火にかけ、とろみをつけ、盛り付けたハンバーグにかける。





20160916作り方.png




+++++ 日持ちするコツや保存のこと +++++


20160916完成1.jpg




日持ちするための工夫やポイント


① 水切りの要らない厚揚げを使うこと

② 殺菌効果が期待できるショウガを入れること




ストックおかず 和風ハンバーグの、冷蔵・冷凍保存のこと

20160916保存.jpg



冷蔵保存:密閉容器に入れて、粗熱をとる。冷蔵室で3~4日保存可能。

冷凍保存:粗熱をとって、ラップで小分けにする。冷凍室で2週間程度保存可能。




えのきの保存のこと


20160916えのき保存.jpg



根元を落としてほぐし、使いやすい長さに切り、保存袋に入れて冷凍します。


使うときは、必要な分だけ取り出します。
凍ったままで調理できます。
炒めたり、味噌汁の具したり、レンジで加熱しておひたしにしたりすることもできます。


20160916完成2.jpg




いかがでしたか?
毎週金曜日、こうやって皆様にお料理をご紹介する機会がいただけること、とても嬉しく思っております(#^^#)



それでは、良い週末をお過ごしくださいね♪
また来週をお楽しみに(^^♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^-^*)


★ブログにも遊びに来てね★


【真由美さんの1週間2500円節約レシピ】
http://ameblo.jp/bistromayumi

野菜と厚揚げのピリ辛炒めと、ト...
記事一覧
給料日前でも安心♡高野豆腐でボ...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら