節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

ごはんがススム「トマトとなすの甘辛そぼろ炒め」と、合いびき肉の保存のこと

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「ごはんがススム♡トマトとなすの甘辛そぼろ炒めと、合いびき肉の保存のこと」です。
2016/08/19
2021/08/24
view
豚肉とししとうの和風カレー煮<...
記事一覧
ねぎたっぷり☆鶏肉の塩ダレ焼き...

20160819完成1.jpgみなさま、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます(*^-^*)


今回は、ストックおかず「トマトとなすの甘辛そぼろ炒め」をご紹介します♪


ごはんにあう、甘辛な濃い目の味付けが、家族からも好評な1品です。
新米にピッタリのおかずですよ♡

ストックおかず“ごはんがススム♡トマトとなすの甘辛そぼろ炒め”の作り方

20160819完成2.jpg

材料(2人分)

なす 小3本
トマト 2個
合いびき肉 100g


A 醤油・みりん 各大さじ2
A 
酒 大さじ1
A 
おろししょうが・片栗粉 各小さじ1


サラダ油 大さじ1

作り方

 

 

1. なすは、食べやすい大きさの乱切りにし、水にさらす。水気を切り、キッチンペーパーで水気をしっかりとる。トマトも一口大に切る。

2.
フライパンに多めの油を熱し、なすを炒める。しんなりし始めたら、合いびき肉も加えて炒め、あわせたA・トマトを流しいれ、汁気を飛ばすように炒める。
20160819公開分作り方.png

日持ちするコツや保存のこと

20160819完成1.jpg
日持ちするための工夫やポイント
1. 汁気を飛ばすように炒めること。

2. 味を少し濃い目にしておくこと。

3. 殺菌効果が期待できる「しょうが」を入れること。

ストックおかず“トマトとなすの甘辛そぼろ炒め”の、冷蔵・冷凍保存のこと
20160819保存.jpg冷蔵保存:密閉容器に入れて、粗熱をとる。冷蔵室で3~4日保存可能。
冷凍保存:粗熱をとって、ラップで小分けにする。冷凍室で2週間程度保存可能。

合いびき肉の保存のこと
20160819合いびき肉の保存.jpg使いやすい分量(100gや50g)ごとに小分けにラップで包んで冷凍する。
小分けにする時は、ラップやビニール袋を使って、手で触らないように気をつけましょう。
20160819完成1.jpgいかがでしたか?
毎週金曜日、こうやってみなさまにお料理をご紹介する機会がいただけること、とても嬉しく思っております(#^^#)



それでは、良い週末をお過ごしくださいね♪
また来週をお楽しみに(^^♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^-^*)

豚肉とししとうの和風カレー煮<...
記事一覧
ねぎたっぷり☆鶏肉の塩ダレ焼き...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら