あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

黒糖マロンロール

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「黒糖マロンロール」です。
2017/10/20
2017/10/20
view
ほくほくジャガバターブレッド
記事一覧
かわいいリンゴパン♪

930マロンパン6.jpg


みなさん こんにちは^^あいりおーです♪

今週は秋の代名詞、栗を黒糖を使ったパン生地でクルクルと巻いた

『黒糖マロンロール』をご紹介したいと思います。

秋って芋、栗、かぼちゃが美味しいですもんね♪

先週はジャガイモを使ったレシピでしたので今週は栗♪

これで今シーズン芋、栗、かぼちゃを制覇しました。≧▽≦

黒糖を使った生地と栗が合う合う!

では早速レシピをご紹介します。

材料 18cmエンゼル型1個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・黒砂糖・・・40g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・卵黄・・・16g(1個)
・水・・・115g
・無塩バター・・・20g
フィリング
・栗の渋皮煮・・・6個(120g)
・トッピングのスライスアーモンド・・・適宜

作り方

930マロンパン.jpg

1、卵黄、水は一緒に合わせておく。

ター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

さらに10分ほど生地が滑らかになるまで捏ね上げる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

930マロンパン2.jpg

2、1次発酵が終わった生地を一旦ボウルから取り出し
手で上から軽く押さえてガスを抜き、再び整える程度に丸め直し10~15分
生地を休ませる。休ませた生地をめん棒を使って24cm角に伸ばす。


930マロンパン3.jpg

3、成型
①2の生地をピザカッターを使って6等分にカットする。
渋皮煮1つを画像のように1cm角程度にカットし、1カットに1粒分の
カットした栗をまんべんなく並べる。

②、③生地をクルクルと自然な巻きで栗を巻き込む。

④ショートニングやオイルスプレーをした18cmのエンゼル型に入れる。


※エンゼル型がない場合はアルミカップなどに1個ずつ入れてもOKです。



930マロンパン4.jpg

4、2次発酵
①型に生地を入れたら、溶き卵を塗って、スライスアーモンドで栗を隠す
ようにトッピングする。35度くらいのところで一回り大きくなるまで2次発酵させる。

930マロンパン5.jpg

5、焼成
180度のオーブンで20分ほど焼成する。焼けたらキッチン台などに型ごと打ち付けて
中の熱い空気を追い出し、焼き縮みを防ぐ。

930マロンパン7.jpg

焼きあがって荒熱が取れたら、トッピング用の溶けない粉糖を振って出来上がり。

とっておきのおやつパンとなりました~♪

しっとりふわふわをぜひ味わってみてくださいね♪

930マロンパン8.jpg

おやつパンだけど、普通に軽いランチのお供に食べました^^

おやつはもちろん、朝食にもぴったりです。

よかったらお試しくださいね♪






最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

ほくほくジャガバターブレッド
記事一覧
かわいいリンゴパン♪
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら