あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

ほくほくジャガバターブレッド

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「ほくほくジャガバターブレッド」です。
2017/10/13
2017/10/13
view
秋だからかぼちゃのフーガス♪
記事一覧
黒糖マロンロール

ジャガバター5.jpg

みなさん こんにちはノヽ口―_φ(ゝc_,・*)♪あいりおーです。

今週も秋に美味しいシリーズです。

今回はホクホクのじゃがいもを甘じょっぱいバター醤油味にしてから

パン生地で包み、焼成前にもバターをトッピングして焼く

なんて美味しいパンなんだろう!っていうシリーズ(笑)

秋はいも、栗、かぼちゃが美味しいですからね♪

では早速レシピをご紹介します。

材料 6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3・6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・105g
・無塩バター・・・20g

フィリング
・ジャガイモ(男爵)・・・2個(200g程度)
・有塩バター・・・1かけ(8g程度)
・醤油・・・小さじ2
・砂糖・・・小さじ1


ジャガバター1.jpg

1、全卵、水は一緒に合わせておく。

ター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

さらに10分ほど生地が滑らかになるまで捏ね上げる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します
.

ジャガバター.jpg

2,1次発酵の合間にジャガイモの準備をします。

※すみません、試作段階では4等分でしたが、8等分のが味が入りやすいです。^^;

耐熱のビニール袋にじゃがいも1個を8等分にカットしたものを入れ

レンジ600Wで4分ほど加熱し柔らかくする。

フライパンを中火にかけバターを敷いて、柔らかくしたジャガイモを入れて

軽く焼き色がついたら醤油と砂糖を入れて絡めて冷ましておく。

ジャガバター2.jpg

3、分割~成型
①1次発酵が終了した生地を6等分にして丸め直して10分ほど休ませる。

②生地を12cm程度に丸くめん棒でのばし、冷ましたジャガイモを置く。

③ジャガイモの煮汁がパン生地の口につかないように閉じる。
とじめにジャガイモの汁やバターがついてしまうと閉じることができないので注意します。

④ひっくり返して成型終了。

ジャガバター3.jpg

4、成型した生地をオーブンシートの上に乗せて35度くらいの暖かいところで

ひとまわり大きくなるまで発酵させる。

ジャガバター4.jpg

5、一回り大きくなったら、ハサミで十字に切込みを入れ

切込み部分に分量外の有塩バター適宜とマヨネーズをさっとかけて

200度程度で10分ほど焼成する。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

ジャガバター6.jpg

粗熱が取れたら刻んだパセリを散らして出来上がり。

バター醤油味のじゃがいもが見えてるところもうまそ~~~~(笑)

やっぱりグリーンがあると華やかに美味しそうに見えます。

ジャガバター7.jpg

サラダとスープのワンプレートでお手軽ランチにもぴったりです。

よかったらお試しくださいね♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




秋だからかぼちゃのフーガス♪
記事一覧
黒糖マロンロール
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら