あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

おやつに食べたいシナモンロール

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「おやつに食べたいシナモンロール」です。
2017/08/18
2022/04/12
view
揚げないサクサクウィンナーパン...
記事一覧
ぎっしりトマトブレッド♪

シナモン 8.jpg

みなさんこんにちはφ(ゝc_,・*)♪あいりおーです。

来週で夏休みが終わる学校もあるのではないでしょうか?

私が住んでるところは8月の終わりから学校が始まります。

そんな静けさが戻った時にコーヒーと一息つきたいパン(笑)

そんなパンが今日ご紹介するパンです。

もちろんお子さんとのおやつでも、朝食でも♪

『シナモンロール』です。

パンを焼いてる最中にシナモンの香りがほわ~んと漂って

その空気を吸うだけで幸せ感じられます♪

では幸せの香りをお届けします(笑)

材料 6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・113g
・無塩バター・・・20g
★レーズン・・・100g(蒸し器で4分蒸す)


シナモンシュガー(作りやすい量)
・シナモン・・・2g
・グラニュー糖・・・30g

トッピング
・スライスアーモンド・・・適宜
・溶き卵・・・全卵:水=2:1

ミルクアイシング
・粉糖・・・20g
・水・・・2g
・練乳・・・5g

下準備
シナモン 1.jpg

・器にグラニュー糖とシナモンパウダーを入れて混ぜあわせておく。
・蒸し器でレーズンを4分蒸しておく。
※この作業が面倒に思えるのですが、ドライフルーツはパン生地の水分を吸って
 パン生地がパサつきやすくなるので、ドライフルーツを蒸しておくと
 レーズンも適度にみずみずしく、パン生地もぱさつきませんよ。

詳しい蒸し方参照→ 

シナモン 2.jpg

1、全卵、水は一緒に合わせておく。

ター、レーズン以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

さらに10分ほど生地が滑らかになるまで捏ね上げる。

捏ねあがったら一度台に生地を取り出し、あらかじめ蒸しておいた

レーズンを生地に混ぜ込みボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

※レーズンの混ぜ方参照→ 

シナモン 3.jpg

2、
①1次発酵の終わった生地を15cm×32cm程度に長方形に伸ばす。

②ピザカッターで6等分にカットする。

③作っておいたシナモンシュガーをお好みの量振りかける。
 この際巻き終わり1cm程度はシナモンシュガーをふらないように。
 巻き終わりを閉じることができなくなります。

④生地をクルクルと巻く。巻き終わりは指でつまんで閉じる。

シナモン 4.jpg

3、
①あれば8~9cm程度のセルクルにショートニングを塗って生地の綴じ目を
 セルクルにくっつくように
入れる。
※セルクルに入れて焼くとまん丸に綺麗に焼けるのとシナモンですべって
 綴じ目がほどけにくいようにしています。
 ない場合は綴じ目をしっかりつまんでそのままでOKです。


②ひとまわり大きくなるまで2次発酵させる。今時期は室温で十分発酵できますよ。
 セルクルいっぱいならなくてOKです。焼いてちょうどいい感じに膨らみます。
 

③2次発酵が終わった生地に2:1で合わせた卵液を塗って、レーズンを隠すように
 レーズンの上に焦げ防止にスライスアーモンドを乗せる。

④190度のオーブンで12分程度焼成する。
 ※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

シナモン 5.jpg

4、お好みでアイシングの材料を混ぜて絞り出すと美味しいですよ。

シナモン 6.jpg

冷たいアイスコーヒーで一息入れたら至福の時間♪

シナモン 7.jpg

カットするとこんな感じです。

ふんわり、ほんのり甘いシナモンロールぜひ作ってみてくださいね♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




 







揚げないサクサクウィンナーパン...
記事一覧
ぎっしりトマトブレッド♪
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら