あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

揚げないサクサクウィンナーパン♪

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「揚げないサクサクウィンナーパン♪」です。
2017/08/11
2017/08/11
view
いろいろ使えるコッペパン♪
記事一覧
おやつに食べたいシナモンロール

ウィンナーパン5.jpg

みなさん こんにちはノヽ口―_φ(ゝc_,・*)♪あいりおーです。

たまに揚げパン食べたいなぁ~って思いませんか?

カレーパンとか、ピロシキみたいな♪

でも家で揚げると油が飛び散るし

カロリー上がるし、悩ましいですよね~。。

でもこないだ発見しました!!ヽ(*’-^*)。

パン粉を炒って、焼く前に炒ったパン粉つけてバターを乗せて焼くんです。

揚げパンのように油っぽくないし、バターの風味があって美味しいですよ♪

食べてもこれなら罪悪感がないので安心して食べてくださいね♪

では早速レシピをご紹介します。

材料 6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3・6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・102g(夏なので水分少し減らしています)
・無塩バター・・・20g

フィリング
・ウィンナー・・・6本
・有塩バター・・・適宜
・パン粉・・・10g程度(あらかじめフライパンで炒っておく)
・照り卵・・・適宜


ウィンナーパン1.jpg

1、全卵、水は一緒に合わせておく。

ター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

さらに10分ほど生地が滑らかになるまで捏ね上げる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

1次発酵の合間にパン粉をフライパンできつね色に炒っておきます。


※この時期は水に氷を入れたりして仕込み水を冷たくしておくのがおすすめ。
粉も冷蔵庫に入れて冷やしてあれば捏ね上げ温度の上がりすぎ防止できますよ。

※パン粉は炒らないと12分程度のパン焼成時にはきつね色がつきません。

ウィンナー3.jpg

2、
①1次発酵の終わった生地を6等分にして丸め直して10分ほど休ませる。

②生地をウィンナーの長さ×横15cmにのばし、ウィンナーの幅以外を
 左右5本の切込みをピザカッターで切りこむ。私の100均(笑)
 ナイフよりもピザカッターのが綺麗に切れます。

③、④ウィンナーをセンターに左右から生地を交互にクロスさせる。

⑤、⑥最後の生地は反対側の裏まで引っ張って後ろでつまんで閉じる。

ウィンナーパン4.jpg

3、
①、②今時期なら室温でパン生地に45Lのゴミ袋などの綺麗な使っていないものをかけて
  室温発酵で一回り大きくなるまで発酵させる。

③全卵と水を2:1の割合で混ぜたものを刷毛でパン生地に塗って、
 炒っておいたパン粉をつけ上に有塩バターを5g程度乗せる。
 ※画像よりも薄く全体に乗せた方がパン全体にバターの風味がつきます。

④200度のオーブンで12分程度焼成する。
 ※ご家庭のオーブンに合わせて温度時間は調整してくださいね。



ウィンナーパン6.jpg

このパンはぜひサクサクの焼きたてを食べてくださいね。

お好みでケチャップをつけても美味しいです♪

ウィンナーパン7.jpg

ちょっと買い物前の貧乏な冷蔵庫産なのでさみしいプレート(笑)

でもサクサクのウィンナーパンがあれば他はいりません(人´∀`).☆.。.:*

いやいや、やっぱり野菜は食べたいよね。タンパク質も。

サクサク揚げないウィンナーパンいかがでしたでしょうか?

ちょっと気になった方はよかったらお試しくださいね♪



最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

いろいろ使えるコッペパン♪
記事一覧
おやつに食べたいシナモンロール
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら