あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

おめでたい紅白あんぱん♪

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「おめでたい紅白あんぱん♪」です。
2017/01/06
2017/01/06
view
クリスマスに可愛いリースサラダ...
記事一覧
しみじみ美味しいシンプルカンパ...

紅白あんぱん.jpg

みなさま 明けましておめでとうございますφ(ゝc_,・*)♪あいりおーです。

年末年始はゆっくりできたでしょうか?

私は年末年始は一応おせち料理なんぞ作って、そこそこ忙しくしていました^^

家族そろって元気にお正月を迎えられてまずは嬉しいスタートになりました。

お正月といえば、おもちを食べたり、おせち料理を食べたり

まだパンを食べていない方もいらっしゃるかも。

私は2日からパン焼き開始しました\(*´▽`)o

お正月にお餅と一緒にあんこを食べて余っていたり

おせちの黒豆が余っていたり、なんてありませんか?

そんなあまりもの救済パンでもあり、ちょっとおめでたい見た目のパンを

新年1回目はご紹介したいと思います。

では早速レシピを♪

材料・・・8個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
・スキムミルク・・・8g
・水・・・130g
インスタントドライイースト・・・3g
バター・・・20g
●色つけの赤い色素・・・適宜

★あんこ・・・20g×8個(包みやすいよう少な目)
★黒ゴマ・・・6粒
★黒豆・・・6粒

紅白パン1.jpg

1、バター、色素以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットする。

捏ね始めて10分後、バターを投入。さらに10分ほど捏ねる。

捏ねあがったら2等分にして、片方には食紅などの色を少量加え

綺麗に混ざるまで捏ねる。

紅白パン2.jpg

2、捏ねあがったらボウルに綺麗に丸めて入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

最近は寒くなってきたので仕込み水を温めて使っています。

紅白パン3.jpg

3、成型その1
①各色を4等分ずつの8等分にし、綺麗に丸め直し10分程度生地を休ませる。
その際は生地が乾燥しないようにビニールシートをかぶせておく。

②休ませてる間にあんこを8つ丸めておく。

③休ませた生地を10cm程度にガス抜きめん棒で伸ばし、あんこを置く。

④あんこを包み、4つはまん丸にし、残りの4つは気持ち楕円に形を整える。

紅白パン4.jpg

4、成型その2
上段のように成型が出来たら、梅型は軽く手のひらでパン生地を押さえて
真ん中に指で貫通しない程度に穴をあけキッチンばさみで5か所切込みを入れる。

うさぎはハサミを寝かせるような角度で薄くそぐような気持ちで
耳部分を画像のようにカットする。

紅白パン5.jpg

5、あんぱんを35度に設定したオーブンや発酵器で

一回り大きくなるまで2次発酵させます。今時期で40分程度。

この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを

オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ。

紅白パン6.jpg

6、2次発酵が終わった生地に分量外の強力粉をふるって
  ウサギには少量の水を目の部分につけて黒ゴマをつける。
  150度のオーブンで12分程度焼成します。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

紅白パン7.jpg

梅には荒熱が取れたら黒豆をトッピングし、あれば金箔をトッピング。

ちょっと華やかな梅あんぱんの出来上がり。

紅白パン8.jpg

焼きあがるとウサギはネズミにも見えちゃうんだけど(笑)

でもここは縁起がいいうさぎということにしてください。

うさぎはぴょんぴょん跳ね回ることから「飛躍」を意味し

長い耳は人の話を聞き情報を手に入れられるということで

縁起の良いうさぎと梅は長寿の象徴ということで。

気持ちだけでも縁起の良いパンからのスタートとなりました^^

良かったらお試しくださいね♪

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

クリスマスに可愛いリースサラダ...
記事一覧
しみじみ美味しいシンプルカンパ...
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら