あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

チョコ&カスタードのWコロネ♪

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「チョコ&カスタードのWコロネ♪」です。
2016/10/28
2016/10/28
view
本物みたいなかわいい「かぼちゃ...
記事一覧
スキレットdeピザ!

コロネ13.jpg

みなさん こんにちは。(人´∀`).☆.。.:*・

あいりおーです。ヽ(*’-^*)。

今日はこんな時間になってしまいましたが、

実はさっき焼いたばかりのコロネを今日はご紹介します。

もう何度も何度も作って「うん、これでいこう!」と決めました(笑)

お子さんがきっと喜ぶチョコレートクリームとカスタードクリームの

2種類の味が味わえるクリームコロネです。

ちょっと長く伸ばして型に巻き付けるのが最初は難しいかもしれませんが

パン生地を長く伸ばす技術が身に着けられたらきっとパン生地の扱いも

さらに上達するのではないかと思います。^^

いつもは粉200gで食べきり量で作っていますが、

不慣れな成型をたくさん作るのは大変なので150gで6個と

長く伸ばすのに無理のない個数にしました。

そしてカスタードクリームは全卵で作って無駄がなく、

そのカスタードを半分にしてチョコを入れてチョコクリームも。

目指すは無駄なく、手軽に作れるクリームのはず^^

では早速レシピをご紹介します。


材料 コロネ型6個分

パン生地材料
強力粉・・・150g
・砂糖・・・20g
・塩・・・2.7g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト・・・2g
・全卵・・・18g
・水・・・78g
・無塩バター・・・15g

Wクリーム材料
・全卵・・・55g(およそ1個)
・砂糖・・・45g
薄力粉・・・15g
・牛乳・・・200g
・あればバニラビーンズ・・・1/4本
・無塩バター・・・15g

チョコクリーム用
★出来たカスタード・・・115g
チョコレート・・・35g


仕上げ用卵液

・全卵・・・小さじ1
・水 ・・・小さじ1


コロネ.jpg
1、バター以外の・印のパン生地材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、

スイッチオン。
10分後にバターを投入。

捏ね上がったら綺麗に丸め直してボウルに入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

コロネ2.jpg

2、1次発酵の合間にクリームを作ります。

①ボウルに全卵、砂糖を入れてすり混ぜ、続いてふるった薄力粉を振り入れて
ホイッパーで混ぜ合わせる。

②鍋に牛乳とバニラビーンズをさやから中身を取り出したものとさやも入れて
火にかけ、周りがフツフツと沸いたら火を止める。※便利なバニラペーストをリンクしてます。

③1に2の温めた牛乳を入れて、それを越しながら鍋に戻します。

④3を中火程度にかけ、シリコンのホイッパーで混ぜながら
粘度のあるとろみが粘度の軽いとろみになったら火を止める。
火を消してバターを入れてよく混ぜ合わせる。

※最初は重たい粘度が出てくるのですが、90度くらいになるとコシが切れる
といって軽くなるのが目安です。

コロネ3.jpg

3、およそ270gできます。
温かいうちに115gとチョコ35gを合わせて混ぜ合わせチョコクリームに。
残りはおよそ155gのカスタードが残ります。
冷めたら絞り袋に入れておく。

コロネ4.jpg

4、1次発酵が終わった1のパン生地を6等分にして綺麗に丸め直して
生地が乾かないようにビニールシートなどかぶせて15分ベンチタイムを取ります。

コロネ5.jpg

5、成型
①十分ゆるんだ生地をおよそ7cm×13cm程度にめん棒で伸ばす。
②上から真ん中へ空気が入らないように折り、手の付け根でトントンと押さえる。
③同様に下から真ん中へ向かって折る。
④さらに半分に折って、綴じ目を閉じ、15cm程度に第一弾を伸ばす。

コロネ6.jpg

6、ここから山場の成型(笑)

①5-4で15cm程度に伸ばした生地をさらに伸ばし20cm程度まで1~6番まで
順番に伸ばす。
※伸ばし方のポイントは手の付け根と指先はパンマットや
ペストリーボードについてる状態。
手のひらが優しくパン生地を包むようなアーチを描いてるイメージで
真ん中から外側に向かって中に空気が入っていたらそれを外側へ
追い出すようなイメージで伸ばします。

②20cmの次は30cmに、また1番に戻って次は40cmに6番まで、
また1番に戻って最終的には50cmまで伸ばします。
全部同じ太さではなく、太いところからだんだん細くします。

生地が伸ばしたのに戻る時は生地が緩んでいないので
1度生地を5分とか休ませてから伸ばします。
ここで無理はしないで休ませながら伸ばすのがポイントです。

③コロネの太い方に太い方の生地を置き、細い方に向かって
引っぱらないように巻き、巻き終わりを後ろに持って来ます。
6~7巻きできます。

④巻きはじめと巻き終わりはオーブンシート側にして置きます。

コロネ7.jpg

7、35度に設定したオーブンでオーブンや発酵器で
一回り大きくなるまで2次発酵させます。
※発酵にともなって少し転がります^^;

コロネ9.jpg

8、溶き卵を刷毛で塗って、210度に設定したオーブンで10分~11分程度焼成する。
※ご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。
粗熱が取れたら筒を左手で持ってパンを回しながら抜き取ります。

コロネ10.jpg

9、3で作っておいたクリームを詰めてセロファンをカットしたものを
クリーム部分につけてクリームが他のパンにつかないようにしておく。
翌日に食べるなら食べる時にクリームを詰めてくださいね。

コロネ11.jpg

コロネは牛乳と食べるとお子さんの栄養バランスも取れますよ。

コロネ12.jpg

私はサンドにするのも好きです。

コロネの上部だけカットして、レタスやゆで卵やハムなど

お好みのものを挟むのもおすすめです。







最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ


本物みたいなかわいい「かぼちゃ...
記事一覧
スキレットdeピザ!
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら