あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン
あいりおー
あいりおーの“毎日作りたくなる”おうちパン

シマシマ模様が可愛いヴィエノワ

あいりおーさんのフーディストノート公式連載です。主にホームベーカリーを使った、初心者でも簡単に作れるおうちパンをご紹介します。今回は「シマシマ模様が可愛いヴィエノワ」です。
2016/02/26
2016/02/26
view
サクサクカレーパン
記事一覧
春だ♪桜あんぱん♪

226レシピブログ6.jpg

みなさん こんにちは(ゝc_,・*)♪

もう2月も最終週になり来週からは3月♪

いよいよ春が近づいてきたなぁ~って感じですね。

暖かくなるとパン作りもしやすい季節になり嬉しい~。

本当はひな祭り前に桜あんぱんを紹介したかったのですが、

桜あんの注文が間に合わなかった゚。(*^▽^*)ゞ

桜あんぱんは春が終わる前に紹介しますね。

今回は私が最近お気に入りで大好きになったパン

『ヴィエノワ』ウィーン風のパン。

パリっとした表皮とふわっとしたクラムが美味しいパンです。

私はサンドイッチが好きです(*/∇\*)

では作り方を紹介します。

材料   3個分

強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
イースト・・・3g
・牛乳・・・75g
・水・・・65g
・生クリーム・・・25g
バター・・・15g
☆艶出し用卵液・・・適宜

226resipi.jpg

1、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。生地が捏ね上がったら、

生地を丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

同じボウルがない場合はどのくらいが2倍~2.5倍か迷いますよね、

そんな時は指に強力粉をつけてから発酵が終了したと思う時点で

膨らんだ生地に指を刺して、こんな感じに穴があいたまま

穴がきゅっと小さくなるようでは発酵がまだ足りません。

全体がしぼむようでは発酵しすぎです。

これくらいがいいと思います




226ana.jpg

生地は違いますが、これを目安にしてみてくださいね。
ちなみにいつかレシピとして紹介させていただきたいなって作ってる
全粒粉入りのバーガーバンズ用のです(* ´З`*)))

226レシピブログ2.jpg

2、1次発酵が終わった生地を3等分に分割し、綺麗に丸め直して

15分ほど生地を休ませます。

226レシピブログ3.jpg

3、
・2の生地を縦9cm、横20cmほどに伸ばす(1)

・上から真ん中まで折り右手の手の付け根でとんとんとガスを抜くように押さえる(2)

・同様に下から真ん中まで折る(3)

・さらに生地を半分に折り、綴じ目を指でしっかりとつまんで閉じます。(4)
手でころころと転がし長さが22cm程度になるようにします。

ここで生地にハリがあるとクープが入れやすいですよ。

226レシピブログ4.jpg

4、天板の上に3の生地を乗せ、発酵する前に1cm間隔くらいで斜めに

ナイフでクープを入れます。オーブンの発酵キーの30度で画像のように

一回り大きくなるまで発酵させます。

5.jpg

クープを入れるコツは左手で生地を軽く画像のように

両サイドを押さえて固定しながら入れます。上手く入らなかったら

おうちパンなんで、2回くらいなぞってもOKです。

パン屋さんだったら怒られちゃうかもしれませんがヾ(´▽`*;)ゝ”

ちなみにこれはミニバゲット生地で違う生地ですが、持ち方の参考に。

226レシピブログ5.jpg

5、4の生地に艶出し用の卵液を刷毛で塗り、210度で14分程度焼成します。
※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

226レシピブログ7.jpg

寒い日だったので、シチューとサラダとパンでごはん♪

クリームシチューとパンは合いますね♪

226レシピブログ8.jpg

お次は自家製のスモークチキンを挟んだサンドイッチと

具だくさんのトマトスープとサラダでごはん。

こんな感じでサンドにしたり、シチューと食べたり、

お子さんだったらバターとはちみつなんていうのもおすすめです。

クープの練習がてら作ってみてくださいね(人´∀`).☆.。.:*・

最後まで読んでくださってありがとうございます。
。” ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚”

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ













サクサクカレーパン
記事一覧
春だ♪桜あんぱん♪
あいりおーさんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
あいりおー
あいりおー

福岡県在住。子どもたちの為に始めたキャラ弁作りをきっかけに2006年からブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさや世界観にも定評があり、今では企業へのレシピ提供やCM撮影用のパン制作など、多方面で活躍の幅を広げている。著書『あいりおーのお店みたいなパンレシピ』(宝島社)も好評発売中。

 

<ブログ>
Happy Delicious Bakery
Happy Delicious Bakery Sweets

 

<Instagram>
あいりおー(@airio830)

 

※あいりおーさんへの取材・仕事依頼はこちら