節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

豚こま切れ肉を使ったストックおかず~ごちそう♡ポークジンジャー~

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「豚こま切れ肉を使ったストックおかず~ごちそう♡ポークジンジャー~」です。
2015/03/27
2015/03/27
view
合い挽き肉を使ったストックおか...
記事一覧
子どもも喜ぶ♡鶏肉と玉ねぎのケ...

20150327完成品2.jpg


皆様、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

目がむずむず、鼻がむずむず、かゆ~い!いわゆる花粉症の症状と似ていたから、
私はずっと”花粉症”だと思い込んでいました…

今回、目がごろごろ痛いこともあって、病院で診てもらったら

「花粉症ではありません!」 

え??ほんまに?? うっそ~(笑)

思い込みってダメですね。毎年毎年、春になるとこの症状は”花粉症”なんだと思いこんでいたけど、そうじゃなかったんだね~(;’∀’)

っで、なんだったのかって? 
それがそれが、「目薬入れて様子見てくださいね」と診察も終わり、自分が何だったのかもすっかり聞きそびれ(;^ω^)
自分が聞きそびれたことを思い出したのが、家に帰ってから…という…
花粉症じゃなかったという驚きで、すっかり飛んでました。(笑)


さぁ~て!今回の”神ワザ”は『豚こま切れ肉を使ったストックおかず』をご紹介しますよ♪


*豚こま切れ肉を使ったストックおかず ごちそう♡ポークジンジャー*


20150327完成品1.jpg


材料(2人分)

豚こま切れ肉 300g
小麦粉 大さじ2

A しょうゆ 大さじ1と1/2
A みりん 大さじ1
A 酒 大さじ1
A おろし玉ねぎ(新玉ねぎを利用) 1/4個分
A おろししょうが 大さじ1

油 小さじ2


作り方

手順1:ビニール袋に入れて下準備

20150327作り方1.jpg

ビニール袋に小麦粉を入れて、

20150327作り方2.jpg

豚肉を入れて、ふりふりふり~と袋をよくふり、小麦粉をなじませる。



手順2:たれを作る

20150327作り方3.jpg

20150327作り方4.jpg


Aをあわせる。

今回は、玉ねぎは新玉ねぎを使っています。
新玉ねぎの美味しい季節がやってきましたね(*^-^*) 


手順3:フライパンで両面焼く。


20150327作り方5.jpg

フライパンに油を熱し、フライパンいっぱいに豚肉を広げるようにする。

*あまり触らず、いじらずで…片面がこんがりするのを待ちましょう!


20150327作り方6.jpg

ひっくり返すようにし、もう片面も焼く。

20150327作り方7.jpg

フライ返しで押すと、肉汁がジュワっと出たら、OKのサインです♪


手順4:たれを絡める

20150327作り方8.jpg

合わせたたれを流しいれ、よくからめる。

*煮詰めすぎると辛くなったり、肉が固くなったりするので、気を付けましょうね!




<日持ちのポイント>

20150327完成品2.jpg


*たれを醤油ベースにちょっと濃い目にします。
*ショウガもたっぷり入れています。




ストックおかず『ポークジンジャー』の保存法はこちら!


<冷蔵保存>

20150327冷蔵保存.jpg



密閉容器に入れて、冷蔵で3~4日保存可能。

そのまま温めなおして食べてももちろんOKだけど、
リメイクするのもオススメです♪

卵でとじて豚玉丼にしたり、
細かく刻んでチャーハンにしたり、
食べやすく切った玉ねぎを加えてかさまししたり♪

アレンジも試してみてね(*^-^*)



<冷凍保存>

20150327冷凍保存.jpg

ラップで包み、小分けにして冷凍保存。

冷凍保存で2週間程度可能。


<豚こま切れ肉の冷凍保存>

20150327豚肉保存.jpg


使いやすい分量ごとに、ラップで小分けに包んで冷凍します。
使いやすい分量、私は100gと50gの2パターン作っています。
50gはお弁当用に使いやすいですよ。


それでは、良い週末を♪
また来週をお楽しみに(^^♪


★ブログにも遊びに来てね★


真由美さんの1週間2500円節約レシピ
http://ameblo.jp/bistromayumi

合い挽き肉を使ったストックおか...
記事一覧
子どもも喜ぶ♡鶏肉と玉ねぎのケ...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら