節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

ご飯のお供におすすめの一品「大根葉とちりめんの甘辛」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回は、捨ててしまいがちな大根葉が主役のフードロス削減レシピ「大根葉とちりめんの甘辛」を教わります。ほかほかご飯の上にかけたり、混ぜご飯にして食べるのがおすすめ。新鮮な葉が付いた大根が手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね。
2022/02/11
2022/02/14
view
おだしまで飲み干したくなる!「...
記事一覧
野菜苦手なダンナさんからも好評...

大根葉とちりめんの甘辛

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「大根葉とちりめんの甘辛」です。

大根の白い部分ではなく、捨ててしまいがちな大根葉が今回の主役!

大根葉とちりめんの甘辛

大根に新鮮な葉がついているのを見つけたら、「あ!今日はラッキーだな♪」と嬉しくなります。

何年前のことだろうか…大根葉と言えばの話し。

レジで店員さんが「取っておきますね」と葉の部分を切り取ろうとしてくれたことがあったんですけど、思わず「ちょっと待ってー!それ、いる!」と言ってしまったことがありました(^_^;

同じようなことが、長ねぎでもありました(青い部分を切り取ってくれそうになった)。

もちろん良かれと思ってやってくれたことなんですけどね…(^_^;

そんな大根葉とわたし。

大根葉があるときは、欠かさずこのおかずを作っています。

「大根葉とちりめんの甘辛」レシピ

大根葉とちりめんの甘辛

材料:2~3人分(作りやすい分量)

大根葉…大根1本についてる葉、全量

ちりめんじゃこ…大さじ5

おろししょうが…小さじ1/2

 

ごま油…小さじ2

A
しょうゆ・みりん…各小さじ1

作り方

1. 大根葉は小さく刻む。大根葉とちりめんの甘辛

2. フライパンにごま油を熱し、大根葉を炒める。火が通り始めたら、ちりめんじゃこを加えて炒める。

大根葉とちりめんの甘辛

3.火が通ってきたらしょうがを加えてサッと炒め、合わせたAを流し入れ、汁気を飛ばしながら炒める。

大根葉とちりめんの甘辛

甘辛く味付けできたら、できあがりです♪

あとは…ほかほかご飯を準備するだけ(*^_^*)

「大根葉とちりめんの甘辛」の保存ポイント

大根葉とちりめんの甘辛

・日持ちするように、しっかりと火を通しましょう

・殺菌効果が期待できる「しょうが」も加えています

「大根葉とちりめんの甘辛」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

粗熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう。

・冷凍保存:2週間程度

粗熱を取り、小分けにラップで包んで保存しましょう。

大根葉の保存ポイント

大根葉とちりめんの甘辛

・根元が浸る程度の水につけ、キッチンに置きます。水を1日1回替えると、常温で日持ちできます。

大根葉とちりめんの甘辛

・すぐに使わない時は、冷凍保存もOKです。使いやすい大きさに切り、ラップで包んで冷凍保存します

大根葉の冷凍保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

熱々のご飯のお供としてはもちろん、混ぜご飯にしてもいいですねー!

大根葉とちりめんの甘辛

朝ごはんにもおすすめですし、お弁当のご飯に添えてもおいしいですよ。

大根葉とちりめんの甘辛

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
ぜひ、お試しください♪♪

 

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

おだしまで飲み干したくなる!「...
記事一覧
野菜苦手なダンナさんからも好評...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら