節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

ちりめんを使ったストックおかず「ピーマンとちりめんのさっと炒め」

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は、ちりめんを使ったストックおかず「ピーマンとちりめんのさっと炒め」です。
2014/10/31
2021/12/13
view
ニラを使ったストックおかず『ピ...
記事一覧
かぼちゃを使ったストックおかず...

みなさま、こんにちは!節約アドバイザーの武田真由美です。

観光シーズンですね。いかがお過ごしですか?

私は、家族で広島(広島~呉~江田島)を旅行しました。

旅行は旅行でも…日帰りで!

運転できる人3人で交代しながら、とても充実した1日でした。

さて、今週も冷凍保存のコツや、作り置き食材で無駄を減らしながら自然と節約できるコツ、保存方法など、様々な”神ワザ”をご紹介します♪

第2回目はこちら!

ちりめんを使ったストックおかず「ピーマンとちりめんのさっと炒め」です。

第2回完成品写真re.jpg

我が家では、常備菜ナンバー1おかずです。

ストックしておけば、お弁当の隙間を埋めるおかずとしても、大活躍します。

ごはんにのせて食べると、いくらでも食べれる勢いです★

おつまみとして、小鉢に盛り付けるのもオススメですよ♪

ちりめんを使ったストックおかず「ピーマンとちりめんのさっと炒め」レシピ

材料(2人分)

ピーマン…小5個

ちりめん…大さじ3

ごま油…大さじ1

 

A めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ2

A みりん…小さじ2

A 酢…小さじ1

 

第2回材料写真re.jpg

 

作り方

1. ピーマンは縦半分に切り、種とへたを取る。縦に細く(5mm幅程度)切る。

第2回手順写真(作り方1)re.jpg

 

2. フライパンにごま油を熱し、ピーマンとちりめんをさっと炒める。

 

3. 合わせたAを流しいれ、水分を飛ばすように炒める。

 

第2回手順写真(作り方3)re.jpg

 

 

できあがり~!

 

 

第2回完成品写真re.jpg

 

日持ちのポイント

日持ちのポイントは、酢を使っているところです。

少量の酢なので、加熱中に酸味も飛ぶので、味付けには影響ない程度です。

殺菌効果があるので、日持ちさせたいときには、少量の「酢」は必須ですね。

さてさて!そんな工夫をプラスした

ちりめんを使ったストックおかず「ピーマンとちりめんのさっと炒め」の保存方法です。

「ピーマンとちりめんのさっと炒め」の保存方法

冷蔵保存の場合

 

第2回冷蔵保存写真re.jpg

密閉容器に入れて、冷蔵保存で2~3日OKです。

冷凍保存の場合

 

第2回冷凍保存写真re.jpg

1回分ずつ小分けにして、密閉できる保存袋に入れて冷凍保存がオススメです。

冷凍保存で2週間程度OKです。

ちりめんの冷凍保存

第2回ちりめん保存写真re.jpg

ちりめんも冷凍できちゃいます♪

買ってきたら早めに、密閉できる保存袋に入れ、空気をできるだけ抜いて冷凍室へ~!

冷凍室でパッと見てすぐわかるように、保存袋に「ちりめん」と表記しておきましょう。(品名を書くときは、「マスキングテープ」を使うのがおすすめです。)

加熱調理には凍ったままでも使えます。

ちりめんの塩気が、旨みのちょい足しになるので、冷凍ストックがあると便利!

第2回目は、ストックしておきたい副菜でもあり、ごはんのお供でもありというチリメンとピーマンを使ったストックおかずでした。

いかがだったでしょうか?

 

また来週、第3回目の更新をお楽しみにしてくださいね♪

ニラを使ったストックおかず『ピ...
記事一覧
かぼちゃを使ったストックおかず...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら