節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

おだしまで飲み干したくなる!「大根と豚こま肉のうま煮」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回のレシピは「大根と豚こま肉のうま煮」です。豚肉から出た旨味が大根にしっかりと染みこんだ、ほっこり温かいおかずです。飲み干したくなるほどおいしいおだしにご飯と溶き卵を入れて火を通せば、卵雑炊としてもお楽しみいただけますよ♪
2022/02/04
2022/02/10
view
あると便利なストックおかず♪わ...
記事一覧
ご飯のお供におすすめの一品「大...

大根と豚こまのうま煮

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、「大根と豚こま肉のうま煮」です。

おだしまで飲み干したくなるほど、旨味にあふれたおかずです。

手が込んだような味わいだけど、実は超カンタン♪

お鍋に入れて煮るだけなんです…!

余ったおだしにご飯を入れ、溶き卵を流し入れて火を通せば、卵雑炊にもアレンジできます。

「大根と豚こま肉のうま煮」レシピ

大根と豚こまのうま煮

材料(2人分)

大根…1/3本程度
(あれば、ゆでた大根葉…適量/トッピング用)

豚こまぎれ肉…200g
おろししょうが…小さじ1/2

A
水…2カップ
白だし…大さじ3
酒…大さじ1

作り方

1. 大根は1cm程度の半月切りにする。

大根と豚こまのうま煮

2. 鍋に大根・豚肉・A・しょうがを入れてふたをし、弱火で煮立てる。

大根と豚こまのうま煮

大根と豚こまのうま煮

3. 豚肉が白っぽくなってきたら、アクを取り、大根がやわらかくなるまで弱火で煮る。

大根と豚こまのうま煮

※ふたをし、時々ふたを開けてアクを取り…を繰り返しつつ、大根の火の通りを見ていきます。

スッキリとした透明の煮汁になって、大根がやわらかくなってきたら、火を止めましょう

器に盛り、ゆでた大根葉をお好みでトッピングしてできあがりです♪

大根と豚こまのうま煮

お皿に盛るとき、あえておだしもたっぷり加えています。

大根と豚こまのうま煮

豚肉から出た旨味が大根にしっかりと染みこんで、ほっこりする温かいおかずです。

「大根と豚こま肉のうま煮」の保存ポイント

大根と豚こまのうま煮

・日持ちするように、しっかりと火を通しましょう

・殺菌効果が期待できる「しょうが」を加えました

「大根と豚こまのうま煮」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

粗熱を取り、密閉容器に入れて保存しましょう。

・冷凍保存:2週間程度

粗熱を取り、小分けにラップで包んで保存しましょう。

大根の保存ポイント

大根と豚こまのうま煮

・ラップで包んで冷凍保存することができます。使うときは、凍ったままで加熱調理できます

・大根の厚みは、3cm程度までが目安かなと思います

大根の保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

大根と豚こまのうま煮

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ぜひ、お試しください♪

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

あると便利なストックおかず♪わ...
記事一覧
ご飯のお供におすすめの一品「大...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら