人気のオートミールで作る♪もちもち食感がおいしい「丸パン」レシピ

人気のオートミールで作る♪もちもち食感がおいしい「丸パン」レシピ
SNSなどを中心に人気に火がつき、近年注目を集め続けている「オートミール」。栄養価が高く食物繊維も豊富なので、日々の食生活に取り入れる人が急増していますが、お菓子やパンの材料として活用するのもおすすめです。そこで今回は「フーディストアワード2021」ブログ部門パンカテゴリで受賞をしたmisyaさんの「オートミールの丸パン」レシピをご紹介します。シンプルながらも味わい深く、もちもちとした食感も楽しめるのでぜひ作ってみてくださいね。
フーディストノート
フーディストノート
2021/12/04
2021/12/07
view

日々の料理や食を楽しみながら、ブログ、Instagram、Twitterで活躍しているフーディストのみなさまの活動を称える「フーディストアワード2021」のブログ部門パンカテゴリでみごと受賞に輝いたmisyaさんに、ころんとした丸い形がかわいいオートミールパンの作り方を教えていただきました。

「オートミールには食物繊維、鉄分、カルシウム、植物性たんぱく質などが多く含まれているので、女性に嬉しいパンなのではないかと思います」とmisyaさん。

もちもちとした食感になるよう配合にも工夫をしてくださっているので、ぜひ参考にしてくださいね。

「オートミールの丸パン」レシピ

材料(中くらいの大きさのもの6個分)

強力粉…150g
インスタントドライイースト…2g
砂糖…10g
オートミール…20g
塩…2g
水…112g~様子を見ながら調整
無塩バター…14g
トッピング用の牛乳、オートミール…各適量

オートミールの丸パン1

作り方

1. 材料を計り、ボウルに強力粉、砂糖、オートミール、インスタントドライイーストを入れ、混ぜます。

オートミールの丸パン2

2. 塩を加えて混ぜ、そこに水を加えてさらに混ぜます。

オートミールの丸パン4

3. ひとまとめにして作業台へ取り出します。

オートミールの丸パン5

4. 少し捏ね、少量ずつバターを加えながら捏ねます。

オートミールの丸パン6

5. 計15分、グルテンができ弾力のある生地になるまで捏ねます。

オートミールの丸パン7

6. 丸めてボウルに入れ、ラップをしたら温かいところでふっくらするまで一次発酵させます。

オートミールの丸パン9

7. およそ倍の大きさになったら、粉をまぶした指で生地に穴を開けフィンガーテストをします。

オートミールの丸パン10

8. 穴が縮まなければ一次発酵完了。計量して7分割にし、 丸めます。

オートミールの丸パン12

9. 乾燥しないようボウルをかぶせ、10~15分ベンチタイムを取ります。

オートミールの丸パン13

10. 生地を丸め直し、オーブンシートを敷いた天板に、間隔を開けて並べます。

オートミールの丸パン15

11. ビニール袋などをかぶせ、温かいところで二次発酵します。

オートミールの丸パン16

12. ふっくらしたら、表面に刷毛で牛乳(常温)を塗り、オートミールをのせ手で軽く押さえなじませます。

13. 200℃に温めたオーブンを180℃に下げ11~13分焼き上げます。

※オーブンによって焼成温度と時間は変わりますので、加減してください

オートミールの丸パン20

「オートミールの丸パン」の完成です!

オートミールを生地に練り込むだけでなく、仕上げのトッピングとしても使用しているので、見た目にもオートミールらしさが楽しめますね。

オートミールが水分を吸収するので、普通のパンよりもやや水分量を多めに作っているのが、もちもちとした食感のパンに仕上げるポイント。

流行りにのってオートミールを買ってみたものの、いまいち口に合わず余らせているという方も、パンやお菓子に活用すれば食べやすいのでぜひトライしてみてくださいね!

misyaさんのブログでは、他にもたくさんのパンやお菓子などをご紹介くださっているのでぜひ遊びに行ってみてください。かわいい愛猫も登場するので猫好きさんも要チェックです♪

※レシピ・写真提供:misyaさん

misya
misyaさん
猫好き、動物好きを公言するブログでは、パンやお菓子などの紹介とともにたくさんの愛猫が登場し、そのかわいらしい表情や行動に癒やされる人が続出中。「フーディストアワード2021」では、ブログ部門パンカテゴリを受賞。

<ブログ>
さつきくらぶ
この記事のキーワード
関連記事
新着記事