節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・真由美さんの神ワザ★ストックおかず

あると便利なストックおかず♪わが家の人気ごはん「ドライカレー」

あると便利なストックおかずを節約アドバイザー・武田真由美さんにご紹介いただくフーディストノート公式連載。今回は、電子レンジで温め直してご飯に盛るだけの超楽ちん「ドライカレー」のレシピを教えていただきました。まとめて作って冷凍保存しておけば、時間がないときや料理を作りたくない時に大活躍しますよ。この週末にぜひ作り置きしてみてくださいね。
2022/01/28
2022/01/31
4,356 view
定番野菜にベーコンを合わせて旨...
記事一覧
おだしまで飲み干したくなる!「...

ドライカレー

こんにちは!「神ワザ★ストックおかず」の連載をしている節約アドバイザーの武田真由美です。いつも読んでいただき、ありがとうございます。

今回ご紹介するストックおかずは、わが家で人気「ドライカレー」です。

あらかじめ、まとめて作って冷凍保存しておいた分を、休日のお昼ごはんでよく食べます。

電子レンジで温め直してごはんに盛るだけなので、超楽ちん♪

ダンナさんもおいしい!とパクパク食べてくれるので「電子レンジで温めただけなのに、喜んでくれて嬉しいわ♪」と思うストックおかずです。

ストックおかずって、いつかの自分のために作るものかなと思うんですよね。

「仕事から帰るのが遅くなってしまって、ごはん今からどうしようー!」
「お休みの日、何もしたくなーい!」

そんなときは、このドライカレーを冷凍しておくと、すごく便利ですよ。

「ドライカレー」レシピ

ドライカレー

材料:4人分

合い挽き肉…300g
玉ねぎ…1個
にんじん…1本
みじん切りにんにく…1かけ分
おろししょうが…小さじ1程度

A
カレー粉・ケチャップ・ウスターソース…各大さじ1と1/2

オリーブ油…小さじ1

<トッピング>
目玉焼き…お好みで
乾燥パセリ…お好みで

作り方

1. 玉ねぎ・にんじんは粗みじん切りにする。にんにくはみじん切り・しょうがはすりおろす。

ドライカレー

2. フライパンにオリーブ油・にんにく・しょうがを熱し、香りが出てきたら、にんじん・玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ってきたら合い挽き肉を加えて炒める。全体に火が通ってきたら、合わせたAを加え、よくなじませながら炒める。

ドライカレー

3. お皿にごはんを盛り、上からドライカレーをかけたらできあがりです

作り方

お好みで、目玉焼き・乾燥パセリをトッピングします。


わたしは、黄身がとろっとろの目玉焼きをのせて、黄身をほぐして混ぜながら食べるのが好きです。

ちなみに、ダンナさんは黄身がしっかり焼けてないと苦手なので、この食べ方はしてくれない…(^_^;

「ドライカレー」の保存ポイント

ドライカレー

・殺菌効果が期待できるしょうがを入れています

・日持ちするように、しっかり火を通しておきましょう

「ドライカレー」の保存期間の目安

・冷蔵保存:3日程度

・冷凍保存:2週間程度

玉ねぎの保存ポイント

ドライカレー

玉ねぎを半分使って余ったとき、とりあえずラップで包んで野菜室に…ということがよくありますが、ここで一気に切ってしまうのもおすすめです

次に使いやすいように薄切りにし、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存します。

使うときは凍ったまま加熱調理できます。←水分が抜けるので、火の通りが早くなります。

玉ねぎの保存期間の目安

・冷凍保存:2週間程度

ドライカレー

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回は来週の金曜日更新予定です。
楽しみにしていただけると嬉しいです♪

定番野菜にベーコンを合わせて旨...
記事一覧
おだしまで飲み干したくなる!「...
関連記事
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら