節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず
武田真由美
節約アドバイザー・武田真由美の神ワザストックおかず

10分100円ストックおかず♡旨みあふれるドライカレー

節約アドバイザー・武田真由美さんが作り置きに便利なストックおかずを紹介♪保存をするときのポイントや保存期間の目安など、役立つ情報が満載です。今回は「10分100円ストックおかず♡旨みあふれるドライカレー」です。
2019/12/06
2022/10/17
view
15分62円ストックおかず♡たまご...
記事一覧
5分30円ストックおかず♡小松菜と...


1206完成1.jpg
おはようございます!武田真由美です。

いよいよ12月。
2019年もあと1か月をきりました。
12月というだけで、なぜか慌ただしい…そんな気分がします。

さて、朝ごはんで食パンを焼くとき、何で焼きますか?

オーブントースターで焼くということが多いと思いますが、
オーブントースターで焼くよりも、時短できるのが”魚焼きグリル”です。

食パンは、魚を焼くグリルでやくと、短時間であっという間に焼けます。

しかも、外はかりっと中はもっちりの仕上がりです。

ただ…ほんとにすぐ焼けるので、そばで見ていてくださいね。
離れると真っ黒になりますから。それぐらいの短時間っぷりですよ。


さて!
今回のストックおかずはこちらです。

「旨みあふれるドライカレー」レシピ

1206完成2.jpg

分量

2人分

材料

玉ねぎ 1個
パプリカ 1/2個

豚ひき肉 150g
A
ウスターソース 大さじ2
カレー粉 大さじ1
ケチャップ 大さじ3

サラダ油 小さじ1

作り方

1. ポリ袋に肉・Aを入れてもみ込む。
⇒玉ねぎ電子レンジで加熱する前に下味をつけて、なじませておきましょう。

2. 玉ねぎは5mm角程度に小さく切る。パプリカも小さく刻む。

3. 耐熱ボウルに玉ねぎを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600w)で3分ほど加熱する。
1206-1.jpg
4. フライパンに油を熱し、3.の玉ねぎと1.のひき肉を炒める。火が通ってきたら、パプリカを加えて炒める。
1206-2.jpg
5. ご飯と一緒に盛り付け、できあがり。(乾燥パセリをちらしました)
1206完成1.jpg

ドライカレーの保存ポイント

1206保存.jpg

しっかり火を通して、日持ちするように気をつけておきましょう。

※保存期間の目安
冷蔵保存:3~4日程度(熱を取り保存容器に入れましょう)
冷凍保存:2週間程度(熱を取り小分けにラップで包みましょう)

ひき肉の保存ポイント

1206下味.jpg

下味漬け込みをしておくと、味も良くしみ込んでおいしく仕上がります。

※保存期間の目安
冷蔵保存:3~4日程度
冷凍保存:2週間程度


1206完成2.jpg
ご飯に添えるだけでなく、薄焼きたまごで包んでカレー風味のオムレツにするのもオススメです。

ぜひお試しくださいね。


次回は来週の金曜日更新予定です。
お楽しみに♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

15分62円ストックおかず♡たまご...
記事一覧
5分30円ストックおかず♡小松菜と...
武田真由美さんのこれまでの記事
この記事のキーワード
この記事を書いた人
武田真由美
武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。数々の節約術が多くの主婦から絶大な支持を受け、節約アドバイザーとして、家計の見直し・節約料理などの講師、節約記事の執筆、節約料理のレシピ開発、テレビ出演等で活躍中。『節約女王の10分100円で作れるおかずとお弁当』、『節約女王のお金が貯まる冷蔵庫 』(ともに「主婦と生活社」)など著書多数。

 

<ブログ>
真由美さんの1週間2500円節約レシピ

<Instagram>
武田真由美/節約料理(@mayumi.takeda_kitchen)

 

※武田真由美さんへの取材・仕事依頼はこちら